人目のお客様、ようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物欲への道のり

こんばんは

先週の日曜日からこつこつと、こんなものを作っていました。

さてこれは何でしょうか?











ただの紙切れ?

















そうとも言います。(笑)




















これを元にできたもの。












DSCF3844.jpg











何となくお分かり頂けたでしょうか?





目指しているのは、、、、、、、











マイケル旧Vに引き続き欲しい、、、、、

















MSG初期のこれ。




DSCF3848.jpg




マイケルにお詳しい方に25年探して見つからなかったと言われたので、
一念発起。




作ることにしました。




娘の運動会に、田舎の母親が来たので、
こちらにいる間に、得意の裁縫を教えてもらいまして。


触ったことの無い、ミシンやら、針やらを手にしておりました。

1枚目は型紙です。


家にある適当なジャケット:MA1、シングルライダースの革ジャンを
元にして型を起こし、2枚目写真の試作品を作成。
微調整を加えていきました。


マイケルの写真やYoutubeの映像を見ながら、
ボア、リブ、ジッパー、折り返し、ミシン目の位置を
決めながら作業が進んでいきました。


あとは、
・合成皮革(ここまできたら、マイケル同様の素材を使用します。笑)
・裏地(何色なんだろ?)
・ボア、リブ、ジッパー
を手に入れ、本番作成の開始を待つまでになりました。






ところが、、、、、






























明日、お袋は田舎へ帰ります。(泣)















まじかよ~!














再び作成開始できるのはいつの日になるのでしょうか?










MSG初期ビニジャンの道は遠いです。

マイケルシェンカートリッキープレイ用グッズ

こんばんは。

今年MSGを見られた方(羨ましい)、
BS放送でMSGを見られた方

オープニングでのマイケルシェンカーのトリッキープレイに釘付けになりませんでしたか?

私はこういったいわゆるマイケルの”繋ぎ”(?)とも思えるプレイは大好きです。

Ready To Rockの入り(この曲は苦手ですが。笑)
Rock Bottomの入り
Lipstick TracesとBijou Pleasuretteの繋ぎ
(他にもありましたっけ?)

こういったプレイは大好きで、まず必ずここからコピーします。(笑)

今年はMSG公演の前後にマイタイソン誕生の予定日だったため流石に行くことができませんでしたが、
BSのプレイは見ました。

一番釘付けになったのが、実はオープニングだったりします。(笑)

やっぱりコピーもしてます。(笑。完コピではないですが、聴いて分かるくらいに。)

何でこういうところをコピーするのでしょうね。(笑)

やっぱりミーハーだからでしょう。(笑)
(サザエさんの挿入歌、太陽にほえろ、フィリップモリスのタバコのCM、、、マイケルでなくとも色々と。笑)


おっと、脱線しそうですが。

本日、100円ショップで手に入れた戦利品です。



ボタンでなくて、白い物体にご注目ください。

これ”磁石”なんです。


BSでもやった最近のオープニングの入りのトリッキープレイは、
割と厚い丸いものを擦りつけてやってるようですが、
丸い磁石に間違いないでしょう。(後で理由を説明します。)

これを手に入れる前までは、白い物体横のボタンでやってました。

このボタンは、娘のくまのプーさんのぬいぐるみのボタンが取れたので拝借しました。


だれですか?ボタンが取れたんで無くて、引きちぎったんだろうって?(笑)

まあ、取れてなかったらいずれ引きちぎったかもしれませんけど。(笑)


早速、例のプレイをこれでやったんですけど、



”いい感じ”


でした。


プーさんボタンと比べると、サスティンが伸びる感じで良いです。

プーさんボタンは音が少々途切れる感じが不満でしたので。

あと、磁石なので弦に張り付く感覚がやってて不思議な感じがします。


このプレイは多分フロントピックアップでやってると思うのですが、
リアだとあの音にならないという理由のほかに、

”あれは磁石だろう”

と思わせる感覚が使ってみて分かりました。



磁石なので、フロントピックアップよりで
”すりすり”
すると、



ノイズが入るんですね。


そういえば、フロントでマイケルはすりすりしてなかったと思います。
(もう一回確認してみよ!ってしてないのかよ!笑)


多分、磁石です。。(笑)



実はプーさんボタンの前に、衣類素材屋でそれらしいもの探したんですが、
プーさんボタンより良いものがなくて。。。。


この磁石はプーさんボタンより良いです。




多分、マイケルフリークによって売り切れ店続出になるでしょう。(笑。ならねーよ。)


ちなみに、欲しい方のためにパッケージ、及び、お店の紹介を。。

パッケージはこんな感じです。

DSCF3549.jpg

”3倍強力マグターボハイパー”

という商品のようです。


結構強力な磁石です。

購入した100円ショップは”キャンドゥ”です。

色は、白のほかに、青、赤がありました。

私は白を2つほど購入しました。


100円ショップは品切れになると再び作らない商品もあるので、
欲しいと思った方はお早めに。。。。

キャンドゥが近くにない、また、キャンドゥに行っても見当たらない方、
言って頂ければ、手に入れておきます。(笑)


白は少なかったような。。。。。。


では最後に私のくまのプーさんプレイをば。。。。

愛用ストラップ

本日は愛用のストラップをご紹介致します。


ディマジオのロック式ストラップ Short



DEANのMSカスタムのVは、今年の4月に購入したのですが、
やっぱりストラップも新調しようかと一緒に購入したのは別のストラップでした。

当時肩こりがひどく、
”幅広のストラップなら肩はこらないだろうと”
幅が10cmくらいあるやつを購入したんですが。

おうちに帰って、うきうきるんるんでVを弾いていたんですが、
ストラップを付けて弾くと、、、、



















”このギター22フレットがチョーキングできん!”










という事態になってしまったわけです。




当時は、他にもマイケルコピーモデルのV
(チューニングがすぐ狂うためオブジェクトと化していた。)
が手元にあったので、ストラップの付き方を比較してみると、、、、


DEANのVのほうがピンがネック寄りについてる訳ですよ。


幅広のストラップだと22フレットを抑えようとすると
ストラップが邪魔で押さえられない訳です。




はてさて困りました。


まあ、昔の自分なら、速攻でピン穴を付け替えているでしょうが、
自分にとっては高いギター
(中古で6万5千円でしたが、私は10万以上の定価のギターは持ったことがない。)
でしたから、、、、、













”冷静になれよ、俺”
と念じ、









































冷静になりました。(笑)



























”マイケルはどうしてるんだっけ?”
と雑誌をあさって見てみると、
どうも、ピンの近くはかなり細くなっているストラップを使ってることに気づきました。


それからは、ネットでストラップを調べると、
ありました、ありました。


ディマジオのロック式ストラップ。




マイケルが使ってるものと全く同じものは
見つかりませんでしたが、ディマジオのものの
特注品かなんかだろうと。


そして、すぐに購入したのがこれです。



付け替えてみて、、、、、、、










無事に22フレットでチョーキングできました。








どうもDEANのVは弾いてるときにヘッド落ちしないように、
ピンの位置がヘッドよりについているようで。






















ギターに穴が増えなくて良かった。。。。。















このストラップは付属のネジを使用して
ギターに付属のピン、ネジをとっぱらって
付け替えます。




若干、ストラップ付属のネジのほうが径が大きいので、
穴は少々広がるわけですけどね。。。。


マイケルもそうしてるだろう。。。。とそこは目をつむりました。





使った感じですが、、、、















ストラップとしては”普通”かな。










ただ、
・ストラップがはずれてギターを落とす
とか、
・ストラップがじゃまだからすぐ外そう。

ところは非常によろしいかと思います。




以前は、ピンに5円玉を共締めしてストラップの外れを防止してましたから、非常にスマートです。(笑)


まあ、最近はストラップのはずれを防止するプラスチックのプレートも出てますけどね。




グッズは良いものがどんどん出てますね。




すばらしいです。

本購入:楽譜の読み方

別にグッズというわけではないのですが、
本を購入しました。



私は楽譜をほとんど読めません。

少しは知ってるんですけどね。
進行の仕方、キーの見方、簡単な譜割。

この程度でしょうか。
大学のとき、バンドのギターに教えてもらいました。

今、ギターをコピーするときはこれに加えてもっぱらタブ譜です。

耳コピは楽譜がなくてしょうがないとき。
時間がかかってしょうがないので。

せっかく楽しくてしょうがない現在のギターライフなので、
楽譜も読めるようになってやろうかと買ってしまいました。

やっぱり知りたいのは”譜割”です。

複雑な譜割になると、音楽を何回も聴いて照らし合わせないと
分からないのです。

休符が特に感覚として掴めません。

今、Lost Horizonsにトライしてるのですが、
後半のソロが分かりづらいです。

楽譜の読み方を覚えながら、今回はじっくり挑もうと思います。

Youtubeにアップするのは当分先でしょうか。



楽譜の読み方を改めて覚えようかと思った理由ですが、
コピーに時間がかかるので短くしたいということもあるのですが、
大学のときに、バンドのギターが言ったことを思い出しまして。

”中学までの音楽の勉強で、本当は楽譜読めるんだよ”

楽譜の読み方に加えて音楽の理論なども教えているということを
言ってたのを思い出したのです。

当時授業で歌うのは好きでしたが、楽譜や理論には興味がなくて。。。。。


好きなものは再び練習してみようと考えるもんですね。

40すぎのオヤジがどこまでがんばれるのか分かりませんけど。



というわけで、本日落ちはございません。(笑)

1984年MSG来日公演パンフ

またまた懐かしいものが出てきました。

私が生まれて初めて行ったライブ、初MSG遭遇の
パンフレットです。



当時、中学3年坊主で学校が終わって速攻で行きました。

初MSGでの感動もあったのですが、このライブはハマースミスと同じ構成で、
最初にCaptain Nemoから始まることを知る由もなく見たライブで、
のっけから打ちのめされました。

もう感動の嵐です。

ただ、3階席、かつ、立ち見だったので、
マイケルはミクロマンでしたけど。

また、このライブで途中ギター交換しそのギターが妙に光って見えました。
それはAriaのVだったのですが、
高校合格後、おねだりして買ってもらいました。
(友人に楽譜と物々交換してしまんしました。
 最近取り戻したいと思い連絡取ったのですが、もう行方知れず。
 ただ、指板はスキャロップドしてましたので、
 もしそうなら、最初の持ち主は私です。笑)




当時のツアー拠点です。

今と違ってMSGは武道館クラスのバンドでしたし、
沢山回ってるんですね。

ちなみに、最初の文化会館はアンコールでマイケルの頭にライターが当たって
帰ってしまったいわくつきのライブです。

なつかしの品がぽろぽろ出てきます。

部屋は掃除してみるもんですね。
プロフィール

geoffryche

Author:geoffryche


全てはここから始まった。。。


お便りはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。