人目のお客様、ようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲイリームーア。。。。

こんばんは。

micha*さんのブログで知りました。

かなり、かなりショックです。

はかなすぎる。。。

マイケルと並んで、泣きのギターの代名詞だと思ってました。

初めてプロモーションビデオを見たのは、彼のこの曲でした。



初めて見たハードロックミュージシャンのプロモでした。

大学時代も、他のバンドの演奏もかなり見ましたし、
私自身、彼の曲をコピーして歌いました。
Shapes of things、Murder in the skies。。。

彼のプレイは、泣きのギターでもマイケルの曲より安心して聴ける、
王道的な旋律を感じました。

生涯忘れません。

心より冥福をお祈りいたします。

プレイは一生忘れません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

エモーショナル系メロディアス・ギタリスト

80年代中期のエモーショナル系メロディアス・ギタリストの3大ギタリストは、George Lynch、Gary Moore、Michael Schenkerだったそうです。。。

言い得て妙だと思います


私も彼の男泣きのギターは好きでした
(あれ以来、ゲイリーを聴き続けています)

一度も生演奏を聴いたことがなかったことが、本当に悔やまれます。。。。


合掌

Re: エモーショナル系メロディアス・ギタリスト

こんばんは。

> 80年代中期のエモーショナル系メロディアス・ギタリストの3大ギタリストは、George Lynch、Gary Moore、Michael Schenkerだったそうです。。。
>
> 言い得て妙だと思います
>

ランディだけは縁がありません。。。というか、興味なくて聴いてません。
オジーが苦手なもので。

>
> 私も彼の男泣きのギターは好きでした
> (あれ以来、ゲイリーを聴き続けています)
>
> 一度も生演奏を聴いたことがなかったことが、本当に悔やまれます。。。。
>
>
> 合掌

私はハードロック時代に1度生ゲイリーを経験しました。
中野サンプラで。

伊藤正則がロビーで大きな声で話をしていた覚えが。(笑)

ゲイリーは正統派すぎて、私の麻薬にはなりませんでしたが、
コテコテをたまに聴きたくなります。

非常に残念です。
プロフィール

geoffryche

Author:geoffryche


全てはここから始まった。。。


お便りはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。