人目のお客様、ようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDWARDS E-FV-95WB DOT用スクラッチガード作成

こんばんは。


以前、DEAN用の自作スクラッチガードをご紹介しました。

今回はEDWARDS E-FV-95WB DOT用のスクラッチガードを自作しました。

市販のものありますが、
これはカスタムメイドですから(笑)。

DEAN用のスクラッチガードは、
”粘着の付かないシートで裏面に貼り付ける”
という思想で作りました。(市販のものも基本このタイプ)

実際使ってみると、

”剥がれる”

んですわ。

実際あとから、ストラップのピンに共締めするように
改造して。。。。。。

今回はその反省点を踏まえて、最初から

”ストラップピン共締め”

の思想で作りました。


下記が作る工程です。

・材料

  ・エンビシート(今回は0.5mmくらいの薄いものを使用。
          ホームセンターで2台分くらいの大きさのものが、
          900円程度)
  ・滑り止めシート(100円ショップで購入。)

・用意するもの

  ・水生ペン

  ・定規

  ・リーマー(穴をあけるための道具を何か用意。)

  ・はさみ

  ・デザインナイフ(カッター)

  ・カッティングマット

  ・瞬間接着材


・作り方


 1)まずは、ギターのピンを外して、エンビシートをあてがい、
   水性ペンでVの枠を取ります。
   (ギターに水性ペンが付いたら、速攻拭き取ります。色が残ると困りますから。)

   そして、デザインナイフで切り抜きます。

   Vのトンガリ部のストラップに共締めするように、
   
   ”タブも残して切り取る”

   のがポイントです。
  
   リーマーでピンの部分に穴を開けます。


切り出したところ




ピン部の穴
DSCF3877.jpg

 このピン穴は位置決めにするために、ネジと同じ大きさをあけます。
 タブのピン穴は、ばか穴にします。(位置調整のため。。)


 2)瞬間接着剤で、滑りとめシートを貼り付けます。

    結構たっぷり塗らないと、すぐ乾きます。

DSCF3878.jpg


はさみでラフにカットし、貼り付け完了

DSCF3879.jpg


 3)カッティングナイフで食み出したシートを切り取ります。

DSCF3880.jpg

瞬間での貼りがあまいところに瞬間を追加して終了。


すぐにギターに貼り付けると瞬間が付く恐れがありますので、
1時間くらい放置します。(少々長めの乾燥時間をとってます。笑)


 4)ギターに取り付ければ完成

   基準のピンからネジ締めしないと位置合わなくなってしまうので注意です。


ばっちり取り付けたところ

DSCF3884.jpg


タブにもうまくはまりました。

DSCF3885.jpg

DSCF3886.jpg




1000円位の材料費で立派なスクラッチガードができます。

バックル、ファスナーで簡単に傷ついてしまいますので、
如何ですか?


滑りとめシートでVのヘッド落ちも防げるので、かなり良いですよ。(笑)



私も丁寧にギターを扱うようになったものです。(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

geoffryche

Author:geoffryche


全てはここから始まった。。。


お便りはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。