人目のお客様、ようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どっちを信じる?

本題の前に、

8/8シェンカー祭りに行ってまいりました。

内容は、もうシェンカーファンなら満足以上の素晴らしいもので、

一言:”幸せ”

でした。



祭り自体自分にとって貴重な経験ではありますが、
熱いファンの方とお話する機会が持てたことも私にとって
非常に貴重な時間でした。
(ご一緒させて頂いた方々、ありがとうございました。)

私が友人、先輩、後輩、ライブに行かせて頂いた方を除いて、
”熱い”シェンカーファンの方と接触を持つの初めてで。


一言:”すごい”


自分なんか”まだまだ甘い”と思ってしまった次第です。

また機会があれば、色んな方々とお会いしたいと思っています。

いつか会うかもしれない皆さんへ、また、お会いした皆さんも:”ヨロシクお願いします。”


さて、本日の本題です。




”あなたはどっちを信じますか?”





あんまりたいした話でないと言えばないんですが。




気になり始めると、ギタリストの方は気になりそうなこと。












私は今Lost Horizonsの練習をしておるわけですが、
そろそろ佳境に来てるので気になり始めているのです。









それは、
















”手元に2つ楽譜があること。”







Young guitar





最近手に入れた復刻版の楽譜







2冊とも同じシンコーミュージックのものです。

この会社の楽譜は信頼しているわけですが、

同じLost Horizonsでも”内容”は異なるのです。




こういう場合、

”どっちを信じますか?”

と思ってしまうわけです。


コピーが佳境に入ってないときは、あんまり気にせず、

復刻版のほうを見てたんですが、
Young guitarのほうを見ると、


”うっ内容が同じじゃない。”(^^;)



少々の違いでないので、
迷いが生じてしまったわけですよ。



Here I go againをコピーするときは、

デカモリ欧州編とYoungギターの2冊があったわけですが、

この2冊ともシンコーのもので、内容が全く同じでした。


Save yourselfのときも、メーカーは違えど

内容は微妙な違い(ポジ違い、スライドとかハンマリング、プリング程度)

だけだったので。


うーん、同じようなものとたかをくくりすぎてしまいました。



まだ覚えが甘く、弾きこんでいないので微妙な違いなど
判断できそうもありません。



こんな場合、どうすれば良いのでしょう?




とりあえず、弾いてみて簡単そうな方にしようかと思ってますが。(笑)


違いが一番速いフレーズのところに違いがあるので、
やってみないと分からないところがちと辛いですね。


コピーしてみて、”何かちがうなあ”となって、
もう片方をやってみて”おっ、こっちが正解っぽいな。”
となると少々悔しい感じがします。>人間小さいなあ。


まあ、倍練習することになるので損は無いんですが。


肝心なところが、”SIMILE”とか”FEELING”と書いてあるような
楽譜との比較なら選択の余地はないんですが、

信頼できるところのものの内容が2種類あると迷います。







どなたか参考になるご意見お持ちの方、
ご意見頂けると幸いです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

楽譜を閉じましょう

耳コピが一番です

労力が。。。。

かかるので、楽譜があるときは耳コピは。。。。
横着精神が出て。。。。

ポジションいろいろ

マイケル自身がポジションを変えちゃいますからね~(笑)
なかなか難しいところがあります。

アームドのソロの出だし、
以前は1弦2弦だったのが今は2弦3弦だし・・・

弾きやすい方を覚えちゃえば良いと思いますよ。
ニュアンスが違えば弾いてるうちに自然に変わってきますよ(笑)

おお、しっかりさん。

しっかりシェンカーさん、
初来店&コメントありがとうございます。

>マイケル自身がポジションを変えちゃいますからね~(笑)
>なかなか難しいところがあります。

>アームドのソロの出だし、
>以前は1弦2弦だったのが今は2弦3弦だし・・・

くー、やっぱりそうだったのですか。
気のせいかと思ってたんですけど。

神も進化してるのか、やりやすいポジに変えたのか、
それとも忘れたのか?(笑)

>弾きやすい方を覚えちゃえば良いと思いますよ。
>ニュアンスが違えば弾いてるうちに自然に変わってきますよ(笑)

そうですね。
まず、弾きこんでのめりこんでみる事にします。

しっかりしぇんかーさんは基本耳コピですか?

はじめまして、

突然の書き込みすみません、
8月8日Flying Godご来場ありがとうございます。
祭りは単なるバンド演奏だけでなくファン交流の場として皆さんと盛り上がる絶好の祭りになってますので
マイケルファンは仲良い熱いファンが集まるのだと本家に伝えております。

さて、本題のどっちを信じるかは・・・
やっぱり答えはないのではと、
しっかりしぇんか~さんの言う通り状況によって色々な弾き回しができるシェンカーで
一番難しいのは譜面を弾いていると言うより自然とメロを弾いてると言うニュアンスがとてもマイケルに近くなると思います。
そこが一番難しくて僕はまだまだ甘く、しっかりしぇんか~さんのようなマイケル節がなかなか出ません。
もちろん使うアンプや大音量、クライの使いまわしで弾くポジションも時には変わってくるので
愛が入れば間違いはないと思います。
ロスホラが一番難しいのはあの重々しい雰囲気をいかに。
音符では表現できないあのへヴィさが難しさだと思ってます。
でも色んな方の弾き方や演奏法はみなさんとても素晴らしいですよね~
僕ももっと向上していこうと思ってます。
長文になりましたが、また皆さんともりあがりましょう!!

おお、King-Oさん

おお、King-Oさん、初来店と書き込みありがとうございます。
面識のない私のブログに書き込み頂き光栄です!

実はKing-Oさんのブログに書き込ませて頂こうかと
思っていたところです。(笑)

Youtubeではプレイを拝見させて頂いておりました。
(kk5spectorさんのチャンネル登録させて頂いております。
 多分Bassの方なんですね。挨拶なく登録して申し訳ありませんが。)
熱い素晴らしいプレイを参考にさせて頂いております。

>突然の書き込みすみません、
>8月8日Flying Godご来場ありがとうございます。
>祭りは単なるバンド演奏だけでなくファン交流の場として皆さんと盛り上>がる絶好の祭りになってますので
>マイケルファンは仲良い熱いファンが集まるのだと本家に伝えております。

micha*さんのブログを読ませて頂いて、
また祭りでのご活躍を拝見させて頂いて、
King-Oさんが主催者なんだ~と分かりました。
素晴らしい熱いイベントを主催頂き、ありがとうございました。

私のような新参者が素晴らしいイベントの感想をあれこれ語るのは
少々おこがましいと思い、”幸せ”としか言えませんでしたが、
今でも余韻が残って勢い余ってます。(笑)

来年以降も参加させて頂きたいです。
宜しくお願い致します。


>さて、本題のどっちを信じるかは・・・
>やっぱり答えはないのではと、
>しっかりしぇんか~さんの言う通り状況によって色々な弾き回しができる>シェンカーで
>一番難しいのは譜面を弾いていると言うより自然とメロを弾いてると言
>うニュアンスがとてもマイケルに近くなると思います。
>そこが一番難しくて僕はまだまだ甘く、しっかりしぇんか~さんのような
>マイケル節がなかなか出ません。
>もちろん使うアンプや大音量、クライの使いまわしで弾くポジションも時
>には変わってくるので
>愛が入れば間違いはないと思います。
>ロスホラが一番難しいのはあの重々しい雰囲気をいかに。
>音符では表現できないあのへヴィさが難しさだと思ってます。
>でも色んな方の弾き方や演奏法はみなさんとても素晴らしいですよね
>~
>僕ももっと向上していこうと思ってます。

King-Oさんも、、、、
素晴らしい演奏をされる方の話からいつも感じるのですが、
プレイに対する追求と向上のモチベーションが素晴らしいですね。
(しみじみ。。。)

見習わせて頂きます。

本題の楽譜は。。。
正解がないならとりあえず簡単な方。。。。
愛を込めて。。。。(やっぱりこれが大事ですね。)
少々顔を歪めて。。。。。(弾いてるとだんだんこうなってくるんですけど。)
練習するようにします。


>長文になりましたが、また皆さんともりあがりましょう!!

子供が小さいので予定を崩されることも多いのですが、
ライブもお邪魔したいです。

声を掛けさせていただくかもしれませんけど、
その際は宜しくお願い致します。

King-Oさんへ追記

>King-Oさんが主催者なんだ~と分かりました。

主催者でなく、運営委員会の代表をされてたのですね。
(micha*さんのブログを読み直すと。)

バーにもお邪魔して、Tシャツも買わねば!

Lost Horisons

私のマイケル好きを決定づけた曲です!(号泣)

ところで、
コピーに関してはあれこれ言える立場ではないのですが、
弟の言葉を引用すると―

“譜面に頼るな”

というのは、マイケルの場合譜面では表現しきれないびみょーなニュアンスが
至るところに散りばめられていて、音は間違っていないのにマイケルのような
表現が出来ていないことが大いなる悩みだったようです。。。

そこで、弟は耳コピに挑戦!

当初は苦労したと思いますが、その苦労が実り、叙情派ギタリストになれたのは、
マイケルのお陰だと思ってるようです

真心込めて、1音1音を大切に―

頑張って下さいね☆


P.S.
king-oさんは主催者であり、運営委員会の会長でもあると思います(^^)

Re: Lost Horisons

micha*さん、こんばんは。

> 私のマイケル好きを決定づけた曲です!(号泣)
>

この曲はまさに一言でいうなら”真骨頂”ですね。
顔歪ましていつも聴いてます。(笑)

> ところで、
> コピーに関してはあれこれ言える立場ではないのですが、
> 弟の言葉を引用すると―
>
> “譜面に頼るな”
>

すみまん、まだまだ私テク的に頼らざるを得ないです。(T○T)

> というのは、マイケルの場合譜面では表現しきれないびみょーなニュアンスが
> 至るところに散りばめられていて、音は間違っていないのにマイケルのような
> 表現が出来ていないことが大いなる悩みだったようです。。。
>

そうですね。
譜面になくてもビブラートはかかってたり。
楽譜が正解でないことも多いし。
あと、ワウで輪をかけて難しくなっている気がします。

> そこで、弟は耳コピに挑戦!
>
> 当初は苦労したと思いますが、その苦労が実り、叙情派ギタリストになれたのは、
> マイケルのお陰だと思ってるようです
>
> 真心込めて、1音1音を大切に―
>
> 頑張って下さいね☆
>

せめて、micha*さんに許してもらえそうかな?という程度にコピーしてからUPします。(笑)
そうでなければ、気づかれないようにそうっとupします。(爆)


>
> P.S.
> king-oさんは主催者であり、運営委員会の会長でもあると思います(^^)

そうなのですか。
やはりまだまだ私は知らないことが多いですね。
ほかにもありましたら、教えてくださいまし。
宜しくお願い致します。
プロフィール

geoffryche

Author:geoffryche


全てはここから始まった。。。


お便りはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。