人目のお客様、ようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛用ストラップ

本日は愛用のストラップをご紹介致します。


ディマジオのロック式ストラップ Short



DEANのMSカスタムのVは、今年の4月に購入したのですが、
やっぱりストラップも新調しようかと一緒に購入したのは別のストラップでした。

当時肩こりがひどく、
”幅広のストラップなら肩はこらないだろうと”
幅が10cmくらいあるやつを購入したんですが。

おうちに帰って、うきうきるんるんでVを弾いていたんですが、
ストラップを付けて弾くと、、、、



















”このギター22フレットがチョーキングできん!”










という事態になってしまったわけです。




当時は、他にもマイケルコピーモデルのV
(チューニングがすぐ狂うためオブジェクトと化していた。)
が手元にあったので、ストラップの付き方を比較してみると、、、、


DEANのVのほうがピンがネック寄りについてる訳ですよ。


幅広のストラップだと22フレットを抑えようとすると
ストラップが邪魔で押さえられない訳です。




はてさて困りました。


まあ、昔の自分なら、速攻でピン穴を付け替えているでしょうが、
自分にとっては高いギター
(中古で6万5千円でしたが、私は10万以上の定価のギターは持ったことがない。)
でしたから、、、、、













”冷静になれよ、俺”
と念じ、









































冷静になりました。(笑)



























”マイケルはどうしてるんだっけ?”
と雑誌をあさって見てみると、
どうも、ピンの近くはかなり細くなっているストラップを使ってることに気づきました。


それからは、ネットでストラップを調べると、
ありました、ありました。


ディマジオのロック式ストラップ。




マイケルが使ってるものと全く同じものは
見つかりませんでしたが、ディマジオのものの
特注品かなんかだろうと。


そして、すぐに購入したのがこれです。



付け替えてみて、、、、、、、










無事に22フレットでチョーキングできました。








どうもDEANのVは弾いてるときにヘッド落ちしないように、
ピンの位置がヘッドよりについているようで。






















ギターに穴が増えなくて良かった。。。。。















このストラップは付属のネジを使用して
ギターに付属のピン、ネジをとっぱらって
付け替えます。




若干、ストラップ付属のネジのほうが径が大きいので、
穴は少々広がるわけですけどね。。。。


マイケルもそうしてるだろう。。。。とそこは目をつむりました。





使った感じですが、、、、















ストラップとしては”普通”かな。










ただ、
・ストラップがはずれてギターを落とす
とか、
・ストラップがじゃまだからすぐ外そう。

ところは非常によろしいかと思います。




以前は、ピンに5円玉を共締めしてストラップの外れを防止してましたから、非常にスマートです。(笑)


まあ、最近はストラップのはずれを防止するプラスチックのプレートも出てますけどね。




グッズは良いものがどんどん出てますね。




すばらしいです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

俺は高校の頃買った本皮フェルナンデスのストラップをずっと使っていたんですけど、それは片方が細くなっていたので無問題でした

今年になってアーニーボールの安物に新調したのですが、こっちはやはり22Fで邪魔になりましたのでピン取り付け部の外周をハサミで切っちゃいました

ところで今日は楽しんできてください
報告楽しみにしてます

medi24さんへ

どうも。

ディマジオのストラップ、メンテにはもってこいですよ。(笑)

祭りは貴重な体験させて頂きました。
mediさんもそのうちお会いしてください。

ヨロシクお願い致します。
プロフィール

geoffryche

Author:geoffryche


全てはここから始まった。。。


お便りはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。