人目のお客様、ようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガクブル!!!師匠の演奏(MSG Lost Horizons)

こんばんは。。。。

もう、興奮でガクブルしてます。。。。。

師匠からYoutubeにUpしたと連絡いただきまして、


リクエストしてた


”Lost Horizons”スタジオ版。。。。。



















鳥肌立ちました。。。。。












何と言ったら良いのでしょうか。。。。。




























言葉が出ませんわ。。。。











私、感動すると鳥肌が立ち、
ガクブルになるのですが、、、、、、、、、、、、、、、。











































もう、初期微動が止まりませんわ。
















立て続けに見まくってます。。。。
























特にラストのソロ。。。。。。






























興奮しまくりで、涙腺が緩み。。。。










師匠、本当にありがとうございました。m(_ _)m















私の究極の目標

”この曲のスタジオ版を弾けるようになること”

として、練習に励みたいと思います。















何年かかるか分かりませんが、、、、




一生無理かもしれませんけど。(笑)


















やや、落ち着いてきました。。。。
















え、私の映像?






無かった事にしてください。(笑)
スポンサーサイト

ビデオで反省:ロックは不滅じゃ

こんばんは。

まだ、深爪が痛いのであんまりギター弾けません。(T○T)

ギター弾く時間が空いたので、

”ロックは不滅じゃ”

の練習途中経過をアップしてみました。





日々の練習風景も込みです。(笑)



しかし、ビデオを見ると色々反省点が目に付きます。

・最初のチョーキングが微妙に気持ち悪い。。。
 →チューニングが狂ってる?
  チョーキング上げ過ぎ?下がってる?
  ほかも、微妙に。。。。。
  課題です。

・フィンガリングとピッキングのタイミングが合ってない?
 →師匠にアドバイス受けたのですが、
  克服までには時間かかりそうです。
  早いフレーズでどうも気があせり、
  ちぐはぐなようです。

・少々リズムがあっていない部分あり。
 →これは弾き込みが足りないような。。。。


まあ、今の私の実力ではこの辺でしょうか。

でもこの曲は弾いてて楽しくてしょうがありません。

どうも、この中間ソロの

”泣きそうな、微妙なピッキングハーモニクス?”

が特に好きで、鳴らしててすごく気持ち良いんです。


当然、弾けない部分ばかりの練習も欠かしてませんけど。(笑)


この曲の歌も好きなので、歌つきで動画作りたいんですけど、
願いかなうか。。。。。

プレイの悩み、、、ミスについて

こんばんは。

”ロックは不滅じゃ”のコピーも終焉に向かいつつあったのですが、
深爪をやってしまいまして。

左中指が痛くて、チョーキングはおろか、コードも押さえられません。(泣)

すこし、終焉が遠のきました。。。

Youtube用のアップビデオも撮り始めたのですが、、、、


今の悩みは、、、、

”ミス”

なんです。


どうも、プレイをミス無しで弾けた試しがないのです。

”練習不足だろう”

って言われればそれまでなんですが。

部分部分は音源にあわせて大体弾ける様になったのですが、
どうも、ミスの多い難しいフレーズをしこたま練習して
通してみると、難しくないフレーズでミスるんです。。。。


集中力ないのでしょうか。。。。

”よし”

って思ったことはないのですが、
最近は妥協できるところにもなかなか至りません。


まあ、結局、疲れて妥協点を見つけて終了するパターンになりそうで。。。

何かミスを減らす、もしくは、ごまかす(そっちかい!)良い方法はないのでしょうか。


フルコーラスでミス無く弾けるというのは本当にすごいことだと思います。

私はそれまで何度リテイクしているのか。。。。


結局は、まだ弾けてないってことなんでしょうかね。

どなたか、よい方法ご存じないですか?(笑)

EDWARDS E-FV-95WB DOT用スクラッチガード作成

こんばんは。


以前、DEAN用の自作スクラッチガードをご紹介しました。

今回はEDWARDS E-FV-95WB DOT用のスクラッチガードを自作しました。

市販のものありますが、
これはカスタムメイドですから(笑)。

DEAN用のスクラッチガードは、
”粘着の付かないシートで裏面に貼り付ける”
という思想で作りました。(市販のものも基本このタイプ)

実際使ってみると、

”剥がれる”

んですわ。

実際あとから、ストラップのピンに共締めするように
改造して。。。。。。

今回はその反省点を踏まえて、最初から

”ストラップピン共締め”

の思想で作りました。


下記が作る工程です。

・材料

  ・エンビシート(今回は0.5mmくらいの薄いものを使用。
          ホームセンターで2台分くらいの大きさのものが、
          900円程度)
  ・滑り止めシート(100円ショップで購入。)

・用意するもの

  ・水生ペン

  ・定規

  ・リーマー(穴をあけるための道具を何か用意。)

  ・はさみ

  ・デザインナイフ(カッター)

  ・カッティングマット

  ・瞬間接着材


・作り方


 1)まずは、ギターのピンを外して、エンビシートをあてがい、
   水性ペンでVの枠を取ります。
   (ギターに水性ペンが付いたら、速攻拭き取ります。色が残ると困りますから。)

   そして、デザインナイフで切り抜きます。

   Vのトンガリ部のストラップに共締めするように、
   
   ”タブも残して切り取る”

   のがポイントです。
  
   リーマーでピンの部分に穴を開けます。


切り出したところ




ピン部の穴
DSCF3877.jpg

 このピン穴は位置決めにするために、ネジと同じ大きさをあけます。
 タブのピン穴は、ばか穴にします。(位置調整のため。。)


 2)瞬間接着剤で、滑りとめシートを貼り付けます。

    結構たっぷり塗らないと、すぐ乾きます。

DSCF3878.jpg


はさみでラフにカットし、貼り付け完了

DSCF3879.jpg


 3)カッティングナイフで食み出したシートを切り取ります。

DSCF3880.jpg

瞬間での貼りがあまいところに瞬間を追加して終了。


すぐにギターに貼り付けると瞬間が付く恐れがありますので、
1時間くらい放置します。(少々長めの乾燥時間をとってます。笑)


 4)ギターに取り付ければ完成

   基準のピンからネジ締めしないと位置合わなくなってしまうので注意です。


ばっちり取り付けたところ

DSCF3884.jpg


タブにもうまくはまりました。

DSCF3885.jpg

DSCF3886.jpg




1000円位の材料費で立派なスクラッチガードができます。

バックル、ファスナーで簡単に傷ついてしまいますので、
如何ですか?


滑りとめシートでVのヘッド落ちも防げるので、かなり良いですよ。(笑)



私も丁寧にギターを扱うようになったものです。(笑)

ロックは不滅じゃ。。。もうちょっとかな。

こんばんは。

”ロックは不滅じゃ”のコピー中ですが、
大体、等速で弾けるようになってきました。

しかし、2箇所どうしても詰まります。(笑)

中間ソロとラストソロのとあるフレーズ。

もう少し弾き込みが必要ですね。

近いうちにYoutubeにアップしようとは思っとります。




ところで、この曲、オリジナルミックスとリミックスの
バージョンがありますが、
ギターソロは鳴らす鳴らさないを切り替えているだけで、
弾いてるソロのメロは全く同じです。

違う演奏ではありません。

まさに、編集する人の好みで切り替えられています。

でも少々解せない感じの編集だと思ってます。

私の解せない部分は、

・オリジナルはイントロソロで鳴らす部分が多く、
 ラストソロはリミックスよりフェードアウトさせるタイミングが遅く、
 長めにソロを引っ張っている。
 →なのに、なぜか中間ソロはギターを前面に出さず、
  歌を再度入れている。

・リミックスは、イントロのソロをかなりコンパクトにし、
 ラストソロも早めにフェードアウト。
 なのに、中間ソロは歌を挿入せず、
 かなりギターを前面に出している。
 
 
で、何が言いたいかというと、

2つを交互に聴いていると、どちらも、

”ギターソロは中途半端”

なフィーチャの仕方だと思えてきて。。。



中間ソロは鬼気迫るところ、
ラストソロの”もっともっと聴きたい”感のひっぱりフェードアウト、、、

私はこれらを求めたいので、


私が編集するなら、

”オリジナルミックスの中間ソロをリミックスのソロに入れ替え”

したバージョンにしちゃうんですが。(笑)


まあ、どちらも一長一短なバージョンということでしょうか。

マイケルファンの私としては、少々不本意な編集の感じを否めないのです。


というわけで、私が動画をアップする際には、

”モロギターフィーチャ版”

で撮ろうと思ってます。(笑)


ただ1点、よくよく聴いているとリミックスのイントロソロの
編集で気に入らないところがあります。

ほんの1音なのですが、尻切れに1音、急に音量を絞っているため、
メロが変わっているように思えるのです。
(オリジナルミックスでは、はっきりピッキングしてるのが聴こえる1音なのに。)


マイケルのギターに対して、
こういうメロが変わったような編集の仕方は無しだろって思うのですが。。。





しかし、この曲は改めて

”ええわあ”

です。


特に、

中間ソロのチョーキングしながらのピッキングハーモニクス部分

が大好きで、
ギターが本当に泣いてる感じがします。


もう気分は

”なりきりシェンカー”



”顔を歪めながら”

弾いてます。(笑)

オクターブ調整&ブリッジの向きの謎 その2

こんにちは。

本日は”長文”です。(笑)


ギターの話だけで、マイケルの話はないです。(笑)

ブリッジ向きの謎も分かりました。(笑)



ご興味のある方、どうぞ!(笑)


エドワーズ:EDWARDS E-FV-95WB DOTを手に入れてから、
何にも手を加えず、そのまま弾いていました。

だって、嬉しいんだもん。(笑)


チューニングの際にオクターブチューニングが狂ってるのに気づいていたのですが。


低音の弦が昨晩切れてしまったので
(明らかに寿命でしょう。ビヨーンって伸びました。)、
これを期にやっと、

”オクターブ調整”

をすることにしました。



ついでに弦を全て張替えて、ブリッジの調整ネジ側を外に向けようと。

やってみると、このギターでのブリッジの向きの謎が分かりましたので、
報告します。(笑)


まな板のV(笑)

DSCF3857.jpg


弦を緩めて、ブリッジを外します。


DSCF3858.jpg


サドルの向きを変えるんですが、、、、、なかなか外れずに苦労しました。
左手に目打ちが刺さりーの、、、、痛!

そして何とか向きを変えて取り付けたのですが、、、、、
何か変。。。






そうか!



ブリッジの調整ネジ側がPU側を向いている理由がここで分かりました。

見てください。


テイルピースとブリッジの位置関係と弦の角度。

DSCF3861.jpg




この写真は理由が分かったために、PU側に再び戻した写真ですが、
もし、調整ネジ側がPU側と逆向きに向いていると、

”弦にネジの頭が干渉”

するんです。

DEANは、この角度が緩めで干渉しない(すれすれですが。)ので、
逆向きでも問題ないわけですね。



エドワーズは明らかに干渉します。

ここで、このVの構造とブリッジの関係が分かってきました。



このVは非常に軽いんです。

同じマホガニーのボディなのに、何でDEANより軽いのか?疑問だったのですが。

これで何かお気づきになるでしょうか?


ボディ表面位置からネックの指板までが高いですよね。>1cm位あります。

DSCF3860.jpg



DEANは5mm程度の高さです。(指板厚みの直後にボディ表面がくる感じです。)

DSCF3869.jpg



要は、

”エドワーズVのボディが薄い”

んです。



実際、ボディの厚みを測ってみると、

・DEAN:4cm
・エド:3.5cm

でした。


結局、指板の上に弦が張られるわけで、ブリッジは指板の高さの確保が必要ですが、
テイルピースは高さを確保する必要はありません。



テイルピースが高くなると不恰好ですし、ボディから離れることになるので、
音を出すときのボディの響きが悪くなりそうです。


ということで、

上の写真のようなテイルピースとブリッジの位置関係になる。
→ブリッジのネジ調整側をPU側と逆側に向けるとネジ頭が干渉する。
→ブリッジのネジ調整側はPU側に取り付ける必要がある。

という理由と私は勝手に結論付けました。(笑)


多分、音の響きを優先してボディを薄くしたと思われるので、
この辺の構造の関係はやむを得なかったのでしょう。

確かに、
DEANは厚みのある響きがして、
エドは乾いたような軽い響きです。

理由は納得したので(笑)、
PU側に向けて取り付けです。

実際オクターブ調整してみましたが、
たまに逆にネジを回してしまうことはありましたが、
まあ、


”慣れれば大丈夫”

でしょう。(笑)


さて、今回、オクターブ調整で役に立ったのがこれ。

KORG AW-2GWH バックライト搭載! ホワイト【smtb-ms】【YDKG-ms】

DSCF3862.jpg


さすがに調整直後!

綺麗にEが合ってます。(笑

いやあ、便利ですわ。
最近、しっかりしぇんかーさんのブログ見て、
初めて、クリップチューナの存在知って
すぐ買ったんですけどね(笑)

送料込みで、1679円でした。


リビングにわざわざチューナー持ってきたくなかったんです。

子供に破壊されるから。(笑)

となると、チューニングの基準の音を拾うものがないので、
徐々にずれていき、ある日、”半音ずれ”に気づくなんて
こともあって。(笑)



無事オクターブ調整が終わりました。



ブリッジも綺麗に並んで。

DSCF3865.jpg




DEANはもちろん既にオクターブ調整したので、綺麗にならんでます。

DSCF3867.jpg


オクターブ調整が終わると一応ほっとします。(笑)


”チューニングが合うギターだったと。”


今までの経験からすると、
サドルをどう移動してもオクターブの合わない、

”フレット音痴”

なギターも所有していましたから。

高価なギターでも合わないものがあるようなので、
お気をつけください。


ちなみに、問題はYAMAHAのパシフィカ君です。

オクターブ調整してあるのですが、
6弦のサドルの位置がこうなってしまったのです。


DSCF3866.jpg

汚ねえな!掃除しろ!


一応、これでオクターブ合ってるんです。(謎)


たいてい6弦が合わないとは良く聞きますが、
合うことは合っても、このサドルの位置って。。。。。

このギターは、リビング練習用のポジションを与えられましたので、
目をつむっています。(笑)

ようは、フローティング調整からやり直す必要があるので、
面倒なだけです。(笑)

一応、オクターブ合ってるし。(笑)


いずれにしても、
これからエドVを気持ちよく弾くことができますわい!


ちなみに、また1つ新たな疑問が。。。。


エレキでオクターブ調整は1弦1弦すごい手間をかけて合わせてるのに、
アコギにはありませんよね?


アコギって、12フレ位になるとチューニングが合うように思えないのですが。

そういうものなんでしょうか?

単音だって12フレ位は鳴らすでしょうし。

あんまり使わないから?

すごく疑問です。

どなたかご存知の方、教えてください。(笑)




Myタイソンの攻撃

こんにちは。

今日は上の娘が小学校の手続きのため、
息子タイソンとお留守番です。

こういう日はリビングで練習です。

練習風景をビデオに撮ってたら、
案の定、タイソンが攻撃してきました。(笑)
ギターだけでなく、ビデオも攻撃!

しかし、少々ギターを触らせてあげないと、
大泣きです。

将来はマイケルのように泣きのギターを。。。。

は親ばかすぎますね。(笑)


好きなように楽しい人生を送ってくださいな。

パパとも遊んでね。(笑)

師匠の演奏(マイケルシェンカー:Armed And Ready)

こんばんは。

師匠からギブソンVをペイントされたと写メを頂きまして、
思い切ったことをされたな(笑)を思うと同時に、
次はマイケルだとわくわくしておりました。(笑)

そして本日、Armed And Readyをアップしたと
メールを頂きまして、早速見させて頂きました。



アップしたてのようでしたので、
再生回数が”3”だったのですが、
立て続けに10回位再生してしまいました。(笑)


やっぱり、マイケルは白黒Vですわ。(笑)

プレイはいつものように流石です。

音作りも今回はいつにも増してされたそうですが、
1stのシンプルかつほんの少しこもり気味のストレートな音な
サウンドを再現されてると思います。


改めてまじまじと見させて頂いて、
自分のコピーとは違うところも何箇所か気づきまして、
非常に参考になります。

この曲は定番中の定番ではありますが、
師匠は、マイケルファンの心をくすぐる名曲を
数多くアップされています。

メドレーにも凝縮されていますね。




どれも、”ここまで再現するか?”って感じの再現度ですね。




やっぱり、マイケルがええですわ。




そして密かにリクエストしてるのですが、、、、、



Lost Horizons




えっ?


私の映像は貼り付けられません。(笑)

物欲への道のり

こんばんは

先週の日曜日からこつこつと、こんなものを作っていました。

さてこれは何でしょうか?











ただの紙切れ?

















そうとも言います。(笑)




















これを元にできたもの。












DSCF3844.jpg











何となくお分かり頂けたでしょうか?





目指しているのは、、、、、、、











マイケル旧Vに引き続き欲しい、、、、、

















MSG初期のこれ。




DSCF3848.jpg




マイケルにお詳しい方に25年探して見つからなかったと言われたので、
一念発起。




作ることにしました。




娘の運動会に、田舎の母親が来たので、
こちらにいる間に、得意の裁縫を教えてもらいまして。


触ったことの無い、ミシンやら、針やらを手にしておりました。

1枚目は型紙です。


家にある適当なジャケット:MA1、シングルライダースの革ジャンを
元にして型を起こし、2枚目写真の試作品を作成。
微調整を加えていきました。


マイケルの写真やYoutubeの映像を見ながら、
ボア、リブ、ジッパー、折り返し、ミシン目の位置を
決めながら作業が進んでいきました。


あとは、
・合成皮革(ここまできたら、マイケル同様の素材を使用します。笑)
・裏地(何色なんだろ?)
・ボア、リブ、ジッパー
を手に入れ、本番作成の開始を待つまでになりました。






ところが、、、、、






























明日、お袋は田舎へ帰ります。(泣)















まじかよ~!














再び作成開始できるのはいつの日になるのでしょうか?










MSG初期ビニジャンの道は遠いです。

”ロックは不滅じゃ”の耳コピ完了しましたが。。。。

こんばんは。

今日は運動会やらで疲れて眠かったのですが、
何故か22時頃から眼がさえてしまったので、
”ロックは不滅じゃ”の耳コピをやっておりました。

Built to Destroy New Versionに
オリジナルミックスが含まれている情報を頂き
(しっかりしぇんかーさん、micha*さん、情報提供ありがとうございました。)、
リミックスだけでは聴き取り辛い音もオリジナルミックスの音源で
何んとか聴き取りやすくなりました。

また、耳コピの精度で悩んでいたところ、
師匠にもモチベーションの上がる言葉を頂き、
聴きまくりに聴きまくることができました。

おかげさまで、今迄自分がやってきた耳コピの中で、
もっとも精度高く音を拾えることができました。

皆様、本当にありがとうございました。
m(_ _)m


かなり精度良く音を拾えたと思ってるのですが、


問題は、、、、、、

























これを弾けるか?

です。















































今0.3倍速で練習してます。。。。




はてさて、等速=弾けるのはいつになるのか?


これが問題です。(笑)

ブリッジの向きの謎

こんばんは。

EDWARDSのギターが届いて、まだあまり弾けてません。

弾けてはないですが、
それより前にやることがありまして。。。。。











収納場所の確保です。(笑)





私の部屋は変形の4畳の部屋なのですが実質3畳で、
すでに色んなものが置かれているので、
ギタースタンドを置くスペースは確保できません。

苦肉の策で、壁に収納用の板を立てかけ、
そこにギターハンガーを取り付け、ギターを吊るしています。

今迄は、DEANのVとYAMAHAのPACIFICAを吊るしていたのですが、
PACIFICAはリビングへお引越しさせで、
Vを2台吊るすことにしました。

Vを2台だと幅を食うようで、若干位置をずらし、



無事2台吊るすスペースを確保できました。
DSCF3839.jpg


これをやっとかないと、
ずっと、Vを持っておくわけにいきませんから。(笑)

えっ?日本地図?
地図好きなもので。。。。
Vと違和感があるので、マイケルのLPジャケットを壁に貼ろうかと思ってます。(笑)


さて、前置きが長くなりましたが、本題です。

Vのブリッジの”向き”についてです。

少々ピントが合っていないので分かりづらいかもしれませんが、
このブリッジを見て違和感覚えませんか?

DSCF3840.jpg

私のDEANのVカスタムを手に入れたときも同じだったのですが、
EDWARDSのVもPU側にサドルの調整ネジ側が向いているのです。

PU側と逆を向いているのが通常だと思っていたのですが。。。。

ちなみに、DEANのVカスタムを手に入れたときに、不思議に思ったので、
輸入元に問い合わせてみたんです。

すると、
”使いづらかったら逆向きに付け替えてください。”
とのことで。

どうも、韓国製モデル=カスタムはPU側を向いているようで、
USAモデルはPU側と逆を向いているとも伺いました。

あんまり気にしなくても良いとの回答だったので、
調整しづらいと思った私は即PU側と逆向きに付け替えたんです。

そっちが普通で調整しやすいという認識でしたから。

ところが、今回手に入れたEDWARDSのVもPU側を向いておりまして。。。


PU側を向いているのが調整しやすいのでしょうか?

それとも他に理由があるの?

別に気にする必要だとは思ってないので、
これまた逆に付け替えようと思っています。


でも、最近PU側に向けるのが流行なのでしょうか?


ご存知の方教えてください。(笑)

寝られなくなり、、、ませんけど。(笑)

NEWギターファーストインプレッション:EDWARDS E-FV-95WB DOT

こんばんは。。。。もう明け方です。。。。(汗)

新しいギター弾いて、
ビデオ編集してたらこんな時間に。。。。

ええい、もうええわ。

というわけで(笑)、、、

新しいギター:EDWARDS E-FV-95WB DOTを弾いてみました。





弾いてみて、、、、、

・音

いつもヘッドフォンで音を聴いているせいか、
違いがよく分かりません。(T○T)

若干DEANよりピックアップはパワーがないような、
少々音が細めに感じましたが。。。。

やっぱりスタジオででかい音で鳴らすなり、
歪まない音で比べるなりしないと、
私には良く分からないようで。。。。。

少々悲しいです。

・弾き易さ

ネックの太さは、DEAN同様かと思ってましたが、
何曲か弾いて少々DEANよりは細めかと。

測ってみりゃ分かるんですけどね。(笑)

弾き易いかというと、、、、
あんまりDEANと違いはないような。。。。。
ローポジは弾き易いかなあ。。。。

ただ、ハイポジのチョーキングは明らかに
やりづらいです。特に22フレのチョーキング。

慣れるようにがんばりますです。


でも、全体的には、

気に入りました。





だって、このデザインよん。






気に入らないわけないじゃん。




というわけで、
ファーストインプレッションは以上でした。(少な!笑)






いずれにしても弾き込まないとですね。

それにしても、
今までコピーしたフレーズを弾いてみたのですが、
忘れたり、弾けなくなったり。。。。。

少々悲しいです。

適度に継続して弾いとかないとですね。


次はスタジオ行って鳴らしてみて感想を述べたいと思います。

歌いたいし。。。。。

NEWギターをGET:EDWARDS E-FV-95WB DOT

こんにちは!!!

起きると、この荷物が届いていました。






はい、勘のよろしい方はもうもうおわかりですね。


ジャーン!

DSCF3829.jpg




旧タイプのマイケルVです。


欲しいものとして、あちこち(このブログ、Youtubeの動画)に
うたってた
・初期MSGビニジャン
・旧タイプのマイケルV
の片方を手に入れました!


私、欲しいものは間違いなく手に入れる性質です。(笑)


マイケルファンの方は多分(?)見かけられたかもしれませんが、
最近オークションで出てたものです。

落札したのは私なんです。(笑)

新品の大体半額で手に入れることができました。

どうしてもマイケルカラーのVが欲しかったんですね。

コピーモデルも色々ありますが、
このEDWARDSのドットモデルが私の欲求にどんぴしゃでして、
ダンカンのピックアップが付いてることに
魅力を感じていました。
(ブロックインレイよりこちらが好みなんです。)

私はマルチエフェクタで基本的に音を作りますので、
今のところ”本物”のギブソンにはこだわっていません。
(本物が安価で手に入るなら当然欲しいですよ。笑)

白黒で良いピックアップが付いていれば満足なんです。

以前、旧Vは持ってたのですが、
チューニングが合わないオブジェギターでしたから、
オブジェとして、ヤフオクで旅立ちました。


早速わくわくで箱を開けようとしたんですが、

”軽!”

箱にギターが入っていると思えないほど
軽い!

開けてまずは眺めてみると、
傷はほとんどないし、綺麗で
フレットもほぼ新品状態です。

早速音を出してみました。(ヘッドフォンですけど。笑)

パワーはDEANのピックアップよりやや強いように
感じました。

高音側の弦高が自分の好みよりやや低いのと
張ってある低音側のゲージが私が使用しているのより太く
感じましたので、弦交換時に弦高調整して細いゲージに張替えようと
思います。

しばらくはこのまま弾きます。

ネックはDEANとあまり違いを感じなかったのですが、
少々細いのでしょうか。

しかし、軽い。
DEANより軽いですね。

肩がこらなくてすみますわ。

あとはストラップを手に入れてっと。


そして。。。。。。







あとは。。。。。。。









初期ビニジャンじゃ!






もう世の中に売られてるとは思ってないので、
いずれ何らかの方法で、



”作ります




いつになるかは不明ですけどね。(笑)

うちのタイソン

こんばんは。

最近リビングでギターを弾いていると、



今年1月11日に生まれたうちのタイソンが邪魔しにきます。(^^;

これはまさに弾いてるときに邪魔されてる様子を撮ってみました。

ハイハイではなく、ずりバイしながらやってきて、
ギターを触りまくります。

そうして練習終了、もしくは、逃げます。(笑)

ギター弾いてると興味津々でこちらを伺い、笑いかけてきます。

彼が興味のあるものは、パソコン、マウス、コード、ギター、デジタルカメラ、
デジタルビデオカメラ。。。。。電化製品がお好きなようで。。。。

何故かカレンダーを見るとすごく笑います。

将来彼もギターを弾くのでしょうか?

多分、親が勧めるでしょう。(笑)

どんな音楽に興味を持つのでしょうか?

やっぱり、マイケル?。。。。。勧めるでしょうね。(笑)

ちなみに、うちで今はやってる曲は、
ピラピラピーラー、ピラピーラー、ピラーでピラメキピラピーラー。。。。。

娘2人が踊りながら歌うので賑やかです。

家族で車に乗っていると当然マイケルは聴けません。
ポニョ、嵐ばかり聴かされます。

まだマイケルを聴くには早いお年頃です。

”ロックは不滅じゃ”を耳コピ中 その2

こんばんは。

引き続き、”ロックは不滅じゃ”を耳コピ中です。



EPSON002.jpg

2日前とずいぶん変わりました。

要は間違えてたんですね。(笑)

遅いスピードですが、合わせて弾けるようになってきたので、
精度は上がったと思います。

更に、聴きこみ、弾きこみして弾けるように練習します。


しかし、、、、、

この曲も昔は弾こうとも、弾けるとも思ったことが無かった曲。

弾こうと練習している自分にある意味感無量です。(笑)

少しは進歩したんでしょうか。

”へたくそ”と言われ、コピーはほとんどあきらめていましたが。

”努力である程度克服できるはず。”

私、努力は嫌いではありません。(笑)

”ロックは不滅じゃ”を耳コピ中

こんばんは。

耳コピをやると、ついつい夜更かしです。

なんとなく、中間ギターソロ~最後まで音を拾ってみました。

今回は、タブをメモってみたのですが。



何で今迄メモらなかったのか、少々反省しました。

メモっていると、間違いも、頭の中の変なループ(同じフレーズを2度コピーしなおしたり)が
減るんですね。

もっと早くからやっとくんだった。。。。。

昔耳コピした曲も、そういえばいつの間にか記憶の片隅から消えてますが、
これが残っていると復活できるし。。。。(笑。復活の呪文か?)

しかし、、、、音を拾うだけ拾ってみましたが、
実際弾いてみると、音の拾い間違いもどんどん出てきます。(T○T)

今回は聴きまくってできるだけ忠実に拾ってみようと思います。


ところでリミックス版で拾ってるんですが。。。。。

確かオリジナル版はギターソロが均一にメロを聴けたと思うのですが、
リミックス版はソロの音を強調したり、小さくしたり。。。。
この小さくしたりが非常に耳コピする際には困りますね。

オリジナル版はLPしか持ってないし。。。。。
CD買うか?っていってもオリジナル版を見ません。

こうなったら、
”レコードプレーヤー買うか?”


ヤフオクを調べ始める気になっている自分がここにいました。(笑)

Youtubeへアップ:Systems Failingとフレーズクイズpart3

こんにちは。

Youtubeへアップしました。



この曲をアップするつもりは無かったんですが、
Built to destroyを聴いていると思い出したことがありまして。

Systems Failing

すごくキャッチーな曲かと思います。
特にマイケル節があるわけではないのですが、
耳に入ってきます。

キャッチー嫌いではありません。(笑)

大学のときにバンド組んでたんですが、
ギター担当は結構凄腕でした。

オルタネイトピッキングも超正確で
よく考えるとミスしてるのを見た記憶がありません。(笑)

”なぜ、そんなに速く弾けるのか?”

そういえば、こんなこと言ってたなあと思い出しました。

”Systems Failingのソロが弾けるようになって
 色んな曲が速く弾けるようになった。”

その言葉は記憶に残ってて、
私は今でもこの曲をウォーミングアップ代わりに
暇さえあれば弾いています。

Amスケールに沿った非常にきっちりしたソロなので、
”音”を拾うのは容易かと思います。あくまで音のみ。

しかし、綺麗に弾くとなるとすごくすごく難しく、
今でも弾く自信はございません。

フィンガリングとピッキングレベルのバロメータになる曲
だと思っています。


3月から再度マイケルにはまる前に比べれば、
これでも格段に進歩したかと自分では思ってるんですが。。。。

Amを下降していくところも難しいですが、
オルタネイトで、キーボードとユニゾンで弾く
上昇フレーズも難関だと思います。

ここが以前全く弾けなかったのですが、
なんとなく弾けるようになったのかなあって感じです。


師匠も弾かれているようですが、
私と違い、正確なピッキング。。。。流石です。

えっ、動画は?って。

いやあ、同じ記事には貼り付けられませんよ。(笑)

私の粗が見え見えになって恥ずかしいですから。


で、、、、フレーズクイズ。。。。

っていうか、ここに訪れたことがある方はもうお分かりの曲でしょう。

楽譜がなくて、耳コピをやらざるを得なくなったので、
苦労しております。

この曲もマイケルの名曲だと思っているのですが、
マイケルファンに受けの良い曲なのでしょうか?

歌メロも一般受けするキャッチーさと哀愁ある曲構成、
ギターソロは鬼気迫るものを感じ、鳥肌ものでいつも聴いてる曲です。

やっぱり以前コピーを挫折した曲で、気になっていました。

Youtubeでもスタジオ版のカバーを見たことがなかったので、
再度トライすることにしました。

しかし、探せば探すほどこの曲のスタジオ版の楽譜がありません。(T○T)

以前持ってたんですけどね。。。。
ヤフオクをやり始めてほとんど最初に手放してました。。(T○T)

ホント、買い戻したいんですが、出回ってません。

後悔は先に立たないものです。トホホ。

手に入れたんですけど。。。。。

こんばんは。

次にコピーしたい曲のある楽譜を手に入れたつもりだったんですが。。。。。



見てみると、、、、、ライブ版。(T○T)

ショックです。

ちなみに、このYGは以前所有していました。

買戻しなのです。

買戻しで目的のものでない。。。。がっくりでした。

しかし、、、、手に入らないと分かると余計に次の曲はこれと決心してしまい、
がんばって耳コピすることにしました。

えっ、何の曲かって?

Built To Destroyで一番私が好きな曲です。

神、神話での名曲(私は絶対そう思う。)はトライしたので、
Built To Destroyも名曲にトライします。

そういえば、、、、黙示録は?。。。。。(笑)


近日またクイズアップします。(笑)

お楽しみに。。。。ってお楽しみにしておいてくださいな。(笑)


ちなみに、目標は神~限りなき戦いまでの全曲制覇?(ほんとかよ。。。。)

はやりません。(笑)

何年かかるのか?微妙。。。。。。
途中で挫折するでしょうし。。。。。

実はコピーしたくない曲もあったり。。。。。

やっぱり、好きな曲からコピーしていくのが人情ですね。(笑)

この曲もYoutubeでスタジオ版コピーにお目にかかったことがない曲です。


ところで、、、、このYG誌どうしよ。(笑)
プロフィール

geoffryche

Author:geoffryche


全てはここから始まった。。。


お便りはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。