人目のお客様、ようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おもろい人はいるなあ。

こんばんは。

なにげにYoutubeを見ていて発見しました。

自分と同じ匂いがする人。(笑)

テクは私なんかよりはるかに上なんですけどね。(T○T)



メイデンのほうが面白いかなあ。


私もユーモアのセンスを磨こう!>ギターのテクじゃないんかい?
スポンサーサイト

フレーズクイズ

こんばんは。

久々にYoutubeにアップしました。

曲名は。。。。。動画見て判断してください。



私も思いいれのある曲、マイケル真骨頂の曲です。

また、とある方の思い入れのある曲ですから、あんまりひどいもんをアップできません。(笑)

精神誠意練習中です。

MSG 25th Story Live

こんばんは。


買ってしまいました。。

DSCF3584.jpg

25周年記念で来日したときのストーリーライブのビデオです。

楽天のポイントで買いました。


このとき、中野サンプラザで初めてミクロマンでないマイケルを
見たのです。


さわりだけ見ましたが、これからじっくり見ます。

ハイトーンは出せるようになるのか?

こんばんは。


いや~、Lost Horizons難しいです。

やっと全体の譜面は覚えて弾きこんでいるんですが、難所が多いです。

手癖とも思える速いフレーズが3箇所あって、
似てはいるけど、微妙に違い。。。。。
弾ききれませんわ。

ほっといても手が動くくらいでないと辛い感じがします。



まあ、そろそろ別の曲もやりたいな~って思い始めたので、
どこかで区切りをつけますけど。(笑)




今、Youtubeでやってる曲は、1年とか経過した後に再び撮り直そうと思っています。

自分の成長を省みたいので。






で、本日の本題。


本を購入しました。


地獄のボーカルトレーニングフレーズ



すっげータイトルだなあって思いながら、パラパラ。


そのままレジに進んでました。(笑)



私、バンドでは歌をやってたのがほとんどでして。

まあ、決して歌が上手いからでないですよ。(笑)

下手で未熟な歌い手です。

ずうずうしく、Youtubeのアップでは歌ってますけど。(笑)

楽しいんで。(笑)


大学に入って、”歌やってみたいなあ”なんて思って、やってみたら、
何となくそっちがバンドでは本業みたいになってしまいました。


ハードロックのバンドを成立させるためのメンツとしては、
私の周りではボーカルはそんなに玉がいなかったわけで。



まあ、歌うの大好きですから。(笑)


そんな私が今よく思っているのが、

”ハイトーンは出せるようになるのか?”

です。


私、もう42歳ですし。。。。。

今から練習してハイトーンは出せるようになるのでしょうか?(笑)


ギターを一念発起して、前よりは全然進化したと自分では思ってます。(笑)

気のせいかもしれませんが、以前の私を考えると段違いなんですよ。

マイケルの曲なんて1曲も通して弾けませんでしたから。


そんな思いもあって歌に関しても、
”練習して声域が広がるのか?”
って前から思ってまして。


師匠の言葉:”同じ人間が弾いている”もあるんですが、

私も”努力である程度解決できないものはないはず。”

って考える人間でして。(笑)

努力するのも嫌いじゃない性分でして。



ただ、ボーカルは生もん、持って生まれたものの影響も大きいとは思います。


声を変えるのは無理でも、
努力次第で、1音、2音でも声域が広がらないか?と思ってるんですよ。


音域が広がると、歌える歌が増えて、これまた楽しいと思うんですよね。

あと、1音高い声が出せれば。。。。って思うことも多いんですし。


車に乗る時間にでも練習しようかと、CD付きのこの本を購入しました。

ギターは車に乗りながら練習できませんから。(笑)



今はそこまでの余裕がありませんが、機会があれば一度ちゃんとボイトレも
習ってみたいんですよね~。




実は、雷様はボイトレを受けたことがあって、
ある1曲だけは上手に歌います。
(これを歌いたいからって通ったそうです。)

声の出し方が明らかに私とは違います。


”どうやって出すの?”

って聞いても説明できないのが、使えないですが。(T○T)




今は一人で寂しく弾いてますが、
やっぱり余裕ができたら再びバンドやりたいと思う今日この頃。



歌えなかった曲もやってみたいんですよね~って欲張りな私。



目指せ、グラボネ!ジェフテイト!。。。。の意気込み。。。。だけは持ってます。



”意気込み”持つのは自由ですから。。。。(笑)


えっ?


何の曲を歌いきりたいかって?













あ~、ありますよ。



















































Live Wire → Motoley Crue









全然、グラボネ、ジェフテイトじゃないって。(笑)
















そうっすね。(笑)


この曲の一番高い音が出せるようになったら、他も結構いけるんじゃないかって思ってました。(笑)









この曲の1番高い音(2分20秒頃のロングトーン)。。。。。どうやっても、ごまかしても、逆立ちしても出る気もしませんわ。











Motoleyは苦手でも、この曲は最高のロックだと思ってます。





グラボネなら、Rock you to the ground

ジェフテイトなら、Eyes of a stranger

を歌いきってみたいもんです。

マイケルシェンカートリッキープレイ用グッズ

こんばんは。

今年MSGを見られた方(羨ましい)、
BS放送でMSGを見られた方

オープニングでのマイケルシェンカーのトリッキープレイに釘付けになりませんでしたか?

私はこういったいわゆるマイケルの”繋ぎ”(?)とも思えるプレイは大好きです。

Ready To Rockの入り(この曲は苦手ですが。笑)
Rock Bottomの入り
Lipstick TracesとBijou Pleasuretteの繋ぎ
(他にもありましたっけ?)

こういったプレイは大好きで、まず必ずここからコピーします。(笑)

今年はMSG公演の前後にマイタイソン誕生の予定日だったため流石に行くことができませんでしたが、
BSのプレイは見ました。

一番釘付けになったのが、実はオープニングだったりします。(笑)

やっぱりコピーもしてます。(笑。完コピではないですが、聴いて分かるくらいに。)

何でこういうところをコピーするのでしょうね。(笑)

やっぱりミーハーだからでしょう。(笑)
(サザエさんの挿入歌、太陽にほえろ、フィリップモリスのタバコのCM、、、マイケルでなくとも色々と。笑)


おっと、脱線しそうですが。

本日、100円ショップで手に入れた戦利品です。



ボタンでなくて、白い物体にご注目ください。

これ”磁石”なんです。


BSでもやった最近のオープニングの入りのトリッキープレイは、
割と厚い丸いものを擦りつけてやってるようですが、
丸い磁石に間違いないでしょう。(後で理由を説明します。)

これを手に入れる前までは、白い物体横のボタンでやってました。

このボタンは、娘のくまのプーさんのぬいぐるみのボタンが取れたので拝借しました。


だれですか?ボタンが取れたんで無くて、引きちぎったんだろうって?(笑)

まあ、取れてなかったらいずれ引きちぎったかもしれませんけど。(笑)


早速、例のプレイをこれでやったんですけど、



”いい感じ”


でした。


プーさんボタンと比べると、サスティンが伸びる感じで良いです。

プーさんボタンは音が少々途切れる感じが不満でしたので。

あと、磁石なので弦に張り付く感覚がやってて不思議な感じがします。


このプレイは多分フロントピックアップでやってると思うのですが、
リアだとあの音にならないという理由のほかに、

”あれは磁石だろう”

と思わせる感覚が使ってみて分かりました。



磁石なので、フロントピックアップよりで
”すりすり”
すると、



ノイズが入るんですね。


そういえば、フロントでマイケルはすりすりしてなかったと思います。
(もう一回確認してみよ!ってしてないのかよ!笑)


多分、磁石です。。(笑)



実はプーさんボタンの前に、衣類素材屋でそれらしいもの探したんですが、
プーさんボタンより良いものがなくて。。。。


この磁石はプーさんボタンより良いです。




多分、マイケルフリークによって売り切れ店続出になるでしょう。(笑。ならねーよ。)


ちなみに、欲しい方のためにパッケージ、及び、お店の紹介を。。

パッケージはこんな感じです。

DSCF3549.jpg

”3倍強力マグターボハイパー”

という商品のようです。


結構強力な磁石です。

購入した100円ショップは”キャンドゥ”です。

色は、白のほかに、青、赤がありました。

私は白を2つほど購入しました。


100円ショップは品切れになると再び作らない商品もあるので、
欲しいと思った方はお早めに。。。。

キャンドゥが近くにない、また、キャンドゥに行っても見当たらない方、
言って頂ければ、手に入れておきます。(笑)


白は少なかったような。。。。。。


では最後に私のくまのプーさんプレイをば。。。。

レイケネディ

こんばんは。

昨日昼頃からヒートアップしまして、今朝まで寝込んでいました。

体重を量ると、3kg痩せてました。


本日の話題は、MSGの中で、MSGのボーカルとして名を連ねられてると言われない(?)方。




レイケネディ。






1984年のスーパーロックフェスティバルに急遽MSGのボーカルとして来日。

歌詞が覚えられるはずもなく、カンペ見ながらもステージをこなした人。

MSGファンからはかなり酷評されていますが、
ちゃんと自分の仕事をやったのはご立派です。

どこぞの、初ステージ途中で降りたボーカル、ギターを投げてやめる御大より立派なわけで(笑)

今聴いてもプロとして劣っているわけでもなく。

自分の歌でもないので、性にあってる歌を歌えたわけでもないわけで。


少々酷評は厳しいかと。

アルバムを1枚作っていたら。。。。。

Tales Of Rock'n Rollには参加できてたでしょう。(笑)



まあ、なんでレイケネディを話題にしたかと。


私小学校の頃、八神純子、渡辺真知子の歌が好きでして。
(その前は、聖子ちゃん。笑)

とあることから八神純子の歌を聴きたくなり、
Youtubeを探しておったわけですよ。

すると、八神純子のPurple Townがレイケネディの曲の盗作疑惑が沸いて、
レイケネディの曲を原曲とすることで収まったとか。


ひょんなところに繋がりがあって驚きました。(笑)



レイケネディのYou Oughta Know By Now




八神純子のパープルタウン



まあ、レイケネディの曲を聴いても興味を惹きませんでしたが、
八神さんの曲はいつ聴いても良いです。

当時は、この方のような実力派がおられましたが、
今はどうなんだろ?

30年の時を経て当時と変わらん歌唱力。

ご立派すぎます。

欲しいもの:革ジャン(ビニジャン)

今欲しくて欲しくてたまらないもの。

MSG初期のころマイケルが着てた革ジャン、いや、ビニジャンです。

マイケルファンで知ってそうな方何人かに伺ったのですが、

”無い”

裁縫の得意なお袋に”縫ってくれ”と頼んだら、
きっぱり断られました。(T○T)


私、どうしても欲しいものは何とか手に入れる性質でして。

自分で縫うことも考え始めています。

さすがに、オーダーメイドで10万~20万も払う気にはなれません。

また、革でなくて、どうせならビニール:合皮で作りたいとも思っています。


あきらめたら、
これあたり
を買ってしまうかもしれませんが。(笑)


もし、見かけたことのある方おられましたら、
情報お待ちしております。

思い出の品々

皆さん、こんにちは。

帰省中の生活は不規則になりがちで、
飲んでそのまま寝て早朝に目が覚めたりします。(笑)

実家は自営をしているのですが、小さな店舗用の部屋があります。

持ち帰ったDEANのVをその店舗で早朝に弾いていました。






何気なく目の前を見ると、数枚の絵が飾ってあったのですが。。。。

























”うん?”










”はっ!”













”ええっ?”


DSCF3387.jpg

そういえば、高校の美術の時間に描いた絵です。(^^;)









美術の時間に何でこの絵を描いたのか?まったく記憶がないのですが、、、、。












恥ずかしいのを通り越して、


























”店舗に飾ってどうすんじゃ?”






















”これが分かるお客さん来ねえだろ!”











うちに来るお客様は私なんかよりはるかに年上の方
(いわゆるご年配の方々)が多いのですが、
この絵が何ものか分かるような人は、
99.999999・・・・%来ないと思います。(笑)







何でこんな絵を飾るんじゃい?





親父に聞いてみました。



私:”なんであんなもん飾っとる?”


親父:”前は事務所のほうに飾っとったけど、店舗に移した。”





















理由が分からん。













私:”あんなもん、お客さんが見てなんて言う?”


親父:”たまに「あの絵誰が描いた?」って聞かれるぞ。”

















”はあ?”















<< 確定事項 >>

お客様の99%:”変な絵が飾ってあるなあ。”

お客様の1%(”誰が描いたって聞いたお客様方”)
”息子さんちょっとおかしいかなあ。”














心の叫び
:マイケルファンが来るんじゃないんだぞ!








描いた理由は記憶にないですが、
多分、”俺はこういう音楽が好きだー!”という
自己主張だと思います。























お客様に息子の自己主張見せてどうすんだ?





でも、





















面白いのでほっとくことにしました。(笑)

お客様の感想が面白いかもしれないので。


また、

もしかしたら、
”あれUFOのアルバム?”
なんてコアな年配のお客様がいるかもしれないので。





また、うちの親は物持ちが良いので、
こんな物が発見されました。



私が初めて手に入れたギター

DSCF3388.jpg

知ってる人は知ってるでしょう。
”ハリー”という通販で変えた代物です。


中2のとき、ギターが欲しくて欲しくてたまらなかったのですが、
楽器屋においてあるギターは高値の花。

親に言っても、”そんな高いものは買えん!”

それならと、”このギターは安いから買ってくれ!”


親:”・・・・・。”


何とか説き伏せて買ってもらったのです。


高校の入学祝いで、これまたうまく(笑)ねだって、
AriaのマイケルシェンカーVを買ってもらったので、
このハリーギターは、2年ほどしか弾いてませんでしたが。


今見ると信じられないつくりのギターではありますが、
当時はうれしかったものです。



かわいそうな姿にして申し訳ないね。



色んな改造がほどこされて、電気部品が全くありません。(^^;)



ナットのざぐり。

DSCF3389.jpg

マイケルのVがこうしてあり、
”サスティーンが良くなる”とかで
真似して”彫刻刀”で削った記憶があります。



お手製スキャロップド加工

DSCF3390.jpg

ストラトならリッチーモデルだろうを真似して、
これまた”彫刻刀”で削りました。

ただ、これ見ると、”相当な手間”だったと思うのですが、
削った記憶しかありません。
>ひょっとして、俺スーパー彫刻家だったのか?(笑)

色もリッチーカラーに塗装してあります。(すげー雑)


可哀想な姿になってしまいましたが、
青春の1ページであることに間違いはありません。













ただ、
さすがに、
弦を張ろうとまでは思いませんでした。













しっかし、色んなものが出てくるなあ。

ある方との出会い:再びマイケルのギターを練習したきっかけ

帰省中のため、少しネットが繋がりませんでした。。。。(T○T)

皆様お元気でしょうか?


本日はある方にお会いした話です。。。


私、密かに(?)リスペクトしている方が数名おられます。


きっかけ、モチベーション、ヒント等を与えて頂いたことで、
私自身の”糧”ができ、すごーく”感謝”している方々です。


その中でも、ずっとずーっとお会いしてみたいと思っていた方に

2010年8月12日お会いできました。




じゃーん。


DSCF3365resize.jpg



この画像を見て、即座に分かった方。。。。。


あれ?DEANのVは弾いてなかったよなあと感じた方。。。。。



あなた相当な、、、いや、実はこの方の隠れファンでしょう?(笑)










迷彩ズボン。。。。










エプロン。。。。。











お好み焼き。。。。




そうです。


この映像をご覧になったらお分かり頂けるでしょう。




(この映像は迷彩ズボンではないですが。)


私にとって”再びマイケルのギターを練習する”原点となった
Into the arenaのプレイです。





勝手に”師匠”と呼ばせて頂いてます。(笑)




この映像のプレイを初めて見たときには驚きました。





”マイケルじゃん。。。。”






映像を見せずに、マイケルに音源だけ聴いてもらったら、

”?。。。。俺のプレイだろ?”

って言いそうな気がします。(笑)



この日、”師匠”にお会いする機会を作っていただいたのです。


田舎に帰省する途中で立ち寄る機会を作れるので、
お願いしまして。。。
(師匠、本当に本当に本当にありがとうございました。)


私のDEANのV持参でお邪魔しました。(笑)
(だから1枚目の写真のVは私のものです。)

営業中にも関わらず、色んなお話をしていただき(ありがたいです)、



改めて



”すごい”




という印象でした。


昔の話、音楽の経歴、プレイ、練習に取り組む考え方、などなど、、、

納得、素晴らしいです。

(師匠の話を紹介するとご迷惑をお掛けするかもしれないので、できません。
 ただロック系の音楽に興味のある方なら、
 ”えー!”って驚くレベルの話だと思います。)


DEANのVもさわり程度ではありましたが、弾いていただき、




”Youtube通り”(がぜん納得)



でした。


私は師匠の言葉の中で特に印象に残っている言葉がありまして。


その言葉が私の”再びマイケルのコピーを練習しよう!”と思ったきっかけ
→Into the arenaの最難関:上昇フレーズに関しての言葉でした。



”私はこの上昇フレーズのこの部分だけ3日やりました。
 その後の部分を3日。
 曲の中ではほんの数秒ですが、
 これを毎日10分だけでもやると
 何回やることになるんでしょうか。”



目からうろこでした。



”こんな上手い人でもこんなに練習するの?
 確かに私は下手だけど、3日間ここだけ練習すれば、
 少しは弾けるんじゃないか?”


こんな思いから再びマイケルを練習し始めたのです。



おかげさまで、Youtubeに掲載している曲は
何とか未熟ながらある程度弾けるようになった気がします。
(気のせいかもしれませんけど。。。)


また、今ギターを弾くのが楽しくてしょうがないのですが、
それもこの言葉がきっかけになったのは間違いないのです。


本当に感謝しております。



また、この日も”うーん”とうなってしまった言葉がありました。

”私も弾けないフレーズはたくさんあるんですが(私:え~、あるんですか?)、
 そういうときは、こう思うようにしてるんです。”


”同じ人間が弾いてるんだって思うようにしてるんです。”

  >しみじみ、納得。一応、マイケルは神様ではありますけど。(笑)


”得意でないところを何回も弾くから練習だと思うんです。”

  >これまた、納得。
   自分が真似事でもマイケルを弾けない以前の私がまさにこの通りでした。
   弾けない部分があるのに、通して弾くことを繰り返して、結局全て弾けずに挫折。



私も今は弾けない部分部分を特に練習して、
最終的に繋ぐスタイルで練習しております。






って、そうしているうちに、あっというまに2時間経過。。。。



もっとギタープレイもみたい。。。。





次回は帰省途中でなく、落ち着いて話ができるときにお邪魔したいと思ってます。
(師匠、宜しくお願い致します。)


お好み焼きもうまかったのです!
次回はがっつり食べたいです!





。。。。。。






。。。。。。。。。。





おっと、本日落ちがない!(笑)



おまけ:師匠とMy DEANと私


DSCF3369resize.jpg




顔消ししてて気づいたのですが。。。。

遠近の関係はあるとは思いますが、


師匠顔ちっちゃいっていうか、
俺がでかいのか。(泣)

どっちを信じる?

本題の前に、

8/8シェンカー祭りに行ってまいりました。

内容は、もうシェンカーファンなら満足以上の素晴らしいもので、

一言:”幸せ”

でした。



祭り自体自分にとって貴重な経験ではありますが、
熱いファンの方とお話する機会が持てたことも私にとって
非常に貴重な時間でした。
(ご一緒させて頂いた方々、ありがとうございました。)

私が友人、先輩、後輩、ライブに行かせて頂いた方を除いて、
”熱い”シェンカーファンの方と接触を持つの初めてで。


一言:”すごい”


自分なんか”まだまだ甘い”と思ってしまった次第です。

また機会があれば、色んな方々とお会いしたいと思っています。

いつか会うかもしれない皆さんへ、また、お会いした皆さんも:”ヨロシクお願いします。”


さて、本日の本題です。




”あなたはどっちを信じますか?”





あんまりたいした話でないと言えばないんですが。




気になり始めると、ギタリストの方は気になりそうなこと。












私は今Lost Horizonsの練習をしておるわけですが、
そろそろ佳境に来てるので気になり始めているのです。









それは、
















”手元に2つ楽譜があること。”







Young guitar





最近手に入れた復刻版の楽譜







2冊とも同じシンコーミュージックのものです。

この会社の楽譜は信頼しているわけですが、

同じLost Horizonsでも”内容”は異なるのです。




こういう場合、

”どっちを信じますか?”

と思ってしまうわけです。


コピーが佳境に入ってないときは、あんまり気にせず、

復刻版のほうを見てたんですが、
Young guitarのほうを見ると、


”うっ内容が同じじゃない。”(^^;)



少々の違いでないので、
迷いが生じてしまったわけですよ。



Here I go againをコピーするときは、

デカモリ欧州編とYoungギターの2冊があったわけですが、

この2冊ともシンコーのもので、内容が全く同じでした。


Save yourselfのときも、メーカーは違えど

内容は微妙な違い(ポジ違い、スライドとかハンマリング、プリング程度)

だけだったので。


うーん、同じようなものとたかをくくりすぎてしまいました。



まだ覚えが甘く、弾きこんでいないので微妙な違いなど
判断できそうもありません。



こんな場合、どうすれば良いのでしょう?




とりあえず、弾いてみて簡単そうな方にしようかと思ってますが。(笑)


違いが一番速いフレーズのところに違いがあるので、
やってみないと分からないところがちと辛いですね。


コピーしてみて、”何かちがうなあ”となって、
もう片方をやってみて”おっ、こっちが正解っぽいな。”
となると少々悔しい感じがします。>人間小さいなあ。


まあ、倍練習することになるので損は無いんですが。


肝心なところが、”SIMILE”とか”FEELING”と書いてあるような
楽譜との比較なら選択の余地はないんですが、

信頼できるところのものの内容が2種類あると迷います。







どなたか参考になるご意見お持ちの方、
ご意見頂けると幸いです。

愛用ストラップ

本日は愛用のストラップをご紹介致します。


ディマジオのロック式ストラップ Short



DEANのMSカスタムのVは、今年の4月に購入したのですが、
やっぱりストラップも新調しようかと一緒に購入したのは別のストラップでした。

当時肩こりがひどく、
”幅広のストラップなら肩はこらないだろうと”
幅が10cmくらいあるやつを購入したんですが。

おうちに帰って、うきうきるんるんでVを弾いていたんですが、
ストラップを付けて弾くと、、、、



















”このギター22フレットがチョーキングできん!”










という事態になってしまったわけです。




当時は、他にもマイケルコピーモデルのV
(チューニングがすぐ狂うためオブジェクトと化していた。)
が手元にあったので、ストラップの付き方を比較してみると、、、、


DEANのVのほうがピンがネック寄りについてる訳ですよ。


幅広のストラップだと22フレットを抑えようとすると
ストラップが邪魔で押さえられない訳です。




はてさて困りました。


まあ、昔の自分なら、速攻でピン穴を付け替えているでしょうが、
自分にとっては高いギター
(中古で6万5千円でしたが、私は10万以上の定価のギターは持ったことがない。)
でしたから、、、、、













”冷静になれよ、俺”
と念じ、









































冷静になりました。(笑)



























”マイケルはどうしてるんだっけ?”
と雑誌をあさって見てみると、
どうも、ピンの近くはかなり細くなっているストラップを使ってることに気づきました。


それからは、ネットでストラップを調べると、
ありました、ありました。


ディマジオのロック式ストラップ。




マイケルが使ってるものと全く同じものは
見つかりませんでしたが、ディマジオのものの
特注品かなんかだろうと。


そして、すぐに購入したのがこれです。



付け替えてみて、、、、、、、










無事に22フレットでチョーキングできました。








どうもDEANのVは弾いてるときにヘッド落ちしないように、
ピンの位置がヘッドよりについているようで。






















ギターに穴が増えなくて良かった。。。。。















このストラップは付属のネジを使用して
ギターに付属のピン、ネジをとっぱらって
付け替えます。




若干、ストラップ付属のネジのほうが径が大きいので、
穴は少々広がるわけですけどね。。。。


マイケルもそうしてるだろう。。。。とそこは目をつむりました。





使った感じですが、、、、















ストラップとしては”普通”かな。










ただ、
・ストラップがはずれてギターを落とす
とか、
・ストラップがじゃまだからすぐ外そう。

ところは非常によろしいかと思います。




以前は、ピンに5円玉を共締めしてストラップの外れを防止してましたから、非常にスマートです。(笑)


まあ、最近はストラップのはずれを防止するプラスチックのプレートも出てますけどね。




グッズは良いものがどんどん出てますね。




すばらしいです。

本購入:楽譜の読み方

別にグッズというわけではないのですが、
本を購入しました。



私は楽譜をほとんど読めません。

少しは知ってるんですけどね。
進行の仕方、キーの見方、簡単な譜割。

この程度でしょうか。
大学のとき、バンドのギターに教えてもらいました。

今、ギターをコピーするときはこれに加えてもっぱらタブ譜です。

耳コピは楽譜がなくてしょうがないとき。
時間がかかってしょうがないので。

せっかく楽しくてしょうがない現在のギターライフなので、
楽譜も読めるようになってやろうかと買ってしまいました。

やっぱり知りたいのは”譜割”です。

複雑な譜割になると、音楽を何回も聴いて照らし合わせないと
分からないのです。

休符が特に感覚として掴めません。

今、Lost Horizonsにトライしてるのですが、
後半のソロが分かりづらいです。

楽譜の読み方を覚えながら、今回はじっくり挑もうと思います。

Youtubeにアップするのは当分先でしょうか。



楽譜の読み方を改めて覚えようかと思った理由ですが、
コピーに時間がかかるので短くしたいということもあるのですが、
大学のときに、バンドのギターが言ったことを思い出しまして。

”中学までの音楽の勉強で、本当は楽譜読めるんだよ”

楽譜の読み方に加えて音楽の理論なども教えているということを
言ってたのを思い出したのです。

当時授業で歌うのは好きでしたが、楽譜や理論には興味がなくて。。。。。


好きなものは再び練習してみようと考えるもんですね。

40すぎのオヤジがどこまでがんばれるのか分かりませんけど。



というわけで、本日落ちはございません。(笑)

練習のカテゴリがない。。。。

ブログを数日続けて気づいた。

冒頭にも記載してたように、”これは成長の記録”でもあったはずだが。
(少々冒頭変更しました。)

にもかかわらず、練習のカテゴリがない。


そりゃあもう定番の組み合わせに欠けるよ、あ~た。

もう、マイケルがライブやろうとしてるのに、Vがないって感じ。


きっかけ、日々の練習、てこずった点。。。。

書けるねたは、こちらも色々ありますし。。。。っていうより、
自分が弾けるようになる過程も残したかったはず。。。。。

皆さんが読みたくなるような内容か?は疑問ですが、
主目的の1つだったはずなので、今後書きま~す。




って、今日は書きませんけど。。。。。前ふりでした。

McSG1988年公演パンフ

また懐かしいものが出てきました。

MSGですが、Macauley Schenker Groupの公演のパンフ



生マイケルを見たのは2回目でした。

この公演は武道館で見ました。



実は、、、、、。

この公演の年に私は受験生でして、浪人中の身。

受験に来てたんですね。東京に。


浪人生のくせに、それもこの時期は受験の真っ最中。

それなのにふてえ野郎です。


ですが、実はもう志望校に合格しておりまして、
このときにはるんるんだったわけですね。

確か受験前に友人に頼みチケットを手に入れてもらってたのですが、
やっぱりふてえ野郎です。

初めて武道館でコンサート見ましたが、
ホールがでかすぎますね。

あんまり良い記憶はありません。

バンドとしてののりもいまひとつのような気がしてました。

1984年の公演が自分にとって感動的過ぎたのでしょう。


このころから少々MSGの興味が薄れていった気がします。

ただ、今聴き返すと、アルバムは嫌いでないんですがね。(笑)

ロビンマッコーリーはゲイリーバーデンと並んで、
MSGでの活動期間が長いほうだと思いますので、
マイケルとの相性は良いのでしょうが、
MSG的な印象=どうしてもゲイリーバーデン在籍時の曲の印象が
強すぎてマイケルマイケルしてる感じには聴こえません。


このときは、浮かれ気分でコンサートを見れて楽しいことは楽しく、
遊びまくりすぎました。

そして、、、、、

実はお金を使いすぎて、、、、、、。




















帰りは新幹線でなく、青春18キップで帰還。















田舎に帰還している途中で、財布の中身が、、、、、、























42円

















になってしまったという記憶が蘇りました。



昔の品が発見されると、それにともなう
自分自身のあほさも蘇り、、、、、。



”ばか”やってたんだなあと。


今も変わってませんけど、何か?


GeoffRycheでした。ちゃんちゃん。

1984年MSG来日公演パンフ

またまた懐かしいものが出てきました。

私が生まれて初めて行ったライブ、初MSG遭遇の
パンフレットです。



当時、中学3年坊主で学校が終わって速攻で行きました。

初MSGでの感動もあったのですが、このライブはハマースミスと同じ構成で、
最初にCaptain Nemoから始まることを知る由もなく見たライブで、
のっけから打ちのめされました。

もう感動の嵐です。

ただ、3階席、かつ、立ち見だったので、
マイケルはミクロマンでしたけど。

また、このライブで途中ギター交換しそのギターが妙に光って見えました。
それはAriaのVだったのですが、
高校合格後、おねだりして買ってもらいました。
(友人に楽譜と物々交換してしまんしました。
 最近取り戻したいと思い連絡取ったのですが、もう行方知れず。
 ただ、指板はスキャロップドしてましたので、
 もしそうなら、最初の持ち主は私です。笑)




当時のツアー拠点です。

今と違ってMSGは武道館クラスのバンドでしたし、
沢山回ってるんですね。

ちなみに、最初の文化会館はアンコールでマイケルの頭にライターが当たって
帰ってしまったいわくつきのライブです。

なつかしの品がぽろぽろ出てきます。

部屋は掃除してみるもんですね。

サブギター:YAMAHAパシフィカ

昨日は家族サービスで河原で遊んだのですが、
帽子も被らず炎天下にさらされたので、頭が痛くてサボりました。

本日は話題をグーンと変え、マイケルに全く関係ない話題にしてみます。

私のサブギター、YAMAHAのパシフィカです。(メインギターの紹介はまた後日)



お尻拭きがいい味だしてますか?(笑)

このギターはと10年以上も前にあるコンペのライブに出たときに、
新調したギターです。

価格は3万円切ってたと思います。

腕はないし、高いギターは傷つけたら大変だし、
エレキギターはエフェクターで音は作れると思ってたので、
はっきり言って、チューニングさえ合えば何でもいいと思ってました。
(DEANのVを手に入れるまでは。)

なので、楽器屋に行って、その場にあったものを即決です。(笑)

他に選ぶ基準は、リアがハム、フロント、センターがシングルが希望でした。
クリーントーンを作りやすいという理由からです。
(フロント・センターでクリーントーンを鳴らすとアコギ風味の鳴りがするので。)

実際購入してみて、、、、良かったです。

何が良いって、、、とにかく弾きやすいのです。

ネックが細く薄いのです。

弾きやすさはDEANのVより上ですね。



今はリビングに金魚ちゃんと一緒にたたずんでいます。
(ハンドグリップが、、、、握力も必要だろうと思って鍛えてます。笑)

雷様が留守で子供達のそばにいなければならないとき、
自分の部屋にこもってギター弾くわけにいかないので、
リビングで弾いているのです。

リビングではもっぱら新しい曲の楽譜を見ながらフレーズを覚えております。


ちなみにLost Horizonsは中間ソロ、バッキングは覚えましたので、
あとはラストのソロ。

顔を歪めてしまう泣きのソロは弾いてて気持ちよいです。

今日はこの辺で。
プロフィール

geoffryche

Author:geoffryche


全てはここから始まった。。。


お便りはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。