人目のお客様、ようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Youtubeへアップ:Dancer , Only you can rock me , Here I go again

久々にスタジオに行ってきました。

本日は3曲Youtubeに追加です。

MSG:Dancer




リズムの取りづらいソロですね。
コピーし辛かったです。
歌も厳しい。

Assault Attackの定番ソングですから、
ずっとやりたかったわけです。


UFO:Only you can rock me



このソロは最高においしい。
お膳立てがあって、ビブラートをかけるのが、
妙に気持ちのいいソロのメロです。

ところが、、、、、
この歌、あまりカラオケ練習してなかった。。。。
そういえば、UFOはカラオケるのが得意でない。(T○T)

いい加減な歌詞が更にいい加減に聴こえてきたので、
歌を非常に短くしました。(^^;)

もっとお勉強しないとですね。


White Snake:Here I go again



この曲は大学時代によく聴いたサーペンスアルバスから。

White Snakeの中でも好きな曲でした。
オリジナル版は暗い感じでしたが、
垢抜けた感が良い印象で。






ところで今回は久々のスタジオで、
”歌える”ことが嬉しすぎて飛ばしすぎました。



3曲連続ノンストップで歌うと調子悪くなってしまいました。

Iron MadenのAces Highはできませんでした。(T○T)


この曲とMotoley ClueのLive Wireは
私にとって最高のストレス解消曲です。


次回に回すことにします。

ただ、、、、、


かなり調子がよくないと、歌えない曲ではあります。
(調子が良くても微妙ではありますが。)


一度真剣にボイトレで習ってみたいです。
正しい発声方法とハイトーンを身につけてみたいものです。

歌うのが楽しくなるでしょうね。




今更ハイトーン。。。。。。。



たしかに、40超えのおっさんですから。




ハードロックのVocalの方々も歳をとりましたね。

当時のキーで歌える方がほとんどいなくなったように思えます。


Vocalは生ものですから。。。。



いつまでこういう歌にトライできるでしょうかね。





しかし、曲をいちどきに沢山やるのは控えようと思います。


スタジオで次から次となってしまうので、
時間勝負になってきます。

特に今回は時間をあまりとってなかったので、
遊んでいるとあっという間。

今回は歌だけに絞るつもりで、ギターは自宅で撮ったのですが、
やっぱりスタジオでギターを鳴らすと気持ちよいものです。

いつもヘッドフォンですから。

自宅でビデオ撮るのって、結構辛いんですよね。

ビデオカメラにヘッドフォンつけて聴くのですが、
音がすごく小さく、ギターほんの少し遅れて聴こえる感がするのです。

もう少し音を大きく聴こえるようにできればいいんですが。


今は、”Lost Horizon”にトライしています。

はやく弾けるようになるといいな。
スポンサーサイト

懐かしのビデオ

ビデオデッキをヤフオクで購入しました。

1000円也。

録画なんかできなくても良いんです。

この映像を見るためです。



これが何か分かった方。

さすがです。







































MSG結成後、私は最も傑作と思っているビデオ。。。。
















ハマースミスのビデオです。




数年前にビデオデッキが壊れてしまい、
見ることがなくなっていたビデオ。



中学3年から高校2年まで死ぬほど見た私の青春ビデオです。




ビデオデッキが届いてそりゃあ最初に見ましたよ。


MSGの初コンサートがこのバージョンのライブでしたから、
当時の感動が蘇ります。


MSGとしては、メンバー在籍期間が長いので、
バンドとしてのノリが良く、演奏がスピーディです。


ギター弾きながら見ました。

Into the arenaの上昇フレーズはついていけませんでした。(T○T)



このころのギターの音も好きで、柔らかい丸い感じの歪みに聴こえます。


これで楽しみが1つ復活してしまいました。


そういや、スーパーロック、Rattと共演のアンプラグドもあったな。

Alcatrazz、Rising Forceも、他にもあったよな。


古い映像をこれで蘇らせることができます。


眠れない夜が続きそう。。。。

MSGアルバム その3:神

MSGのはまったアルバム第3弾

”神”です。





って、画像はハーフライブなんですが。


LPがないので、代用です。

こちらは、始めた購入したマイケルのレコードです。


さて、
神。。。。

邦題見たときは、”すげータイトルだな”

と思ってました。はい。


このアルバムの存在を知った頃は、
まだマイケルの経歴などあまり知らず、神とは思ってませんでした。


ところが、黙示録、Builtとはまって、
もう私のアイドル。


テクニックもさることながら、
ギターのメロディセンスに憧れを抱きました。

すると振り返って、古いアルバムに着手するわけですよ。


定番の存在は当然知ってます。


それ以外はどうなの?


特にはまったのは、”Lost Horizons”です。


ハマースミススーパーロック(間違ってました)のビデオの中で最も見入りました。

もう、なきなきの嵐。。。。

大作だと思います。

原曲を聴かないわけもありません。

とかいって、当時はライブ版のほうが好きでしたが、
今は原曲ばかり聴いています。

最も聴き入ってしまう曲です。


それからBijou Presurette。

美しいインスト。。。。


当然ギターもコピー、、、、といいたいところですが、
これまた弾けませんでした。


Tales of mistery

哀愁ただよう音色。


弾き語りできたら最高だろうな~なんて思ってました。



定番ももちろん好きですよ。
嫌いなわけがない。


最もマイケルで弾きたかった曲はやっぱりこれ。






譜面を見てもなんだか分からなかったけど、弾きたくてたまらなかったのがこれ。



この曲のコピーはYoutube掲載のきっかけになりました。



今でもフルコーラスで弾く自信がない曲がこれ。


(実は定番の中でもこれはあまり聴きませんけど。。。)




神はコピーが大変な曲が多いように感じてました。

名曲が詰まったマイケルの名盤には間違いないですね。

ライブでのお決まり曲が最も多いアルバムでしょうし。

これから選曲されなかったらブーイングでしょう。



私にとっても当然名盤なのですが、
当時弾ける曲が1曲もなくて、
コンプレックスを抱くアルバムでもありました。

30年経ってやっとある程度弾けるようになったか。。。。


なんとなく、またまた感傷に。。。。


ではでは。

MSGアルバム その2:Built To Destroy

こんばんは、GeoffRycheです。

本日はMSGアルバムの思い出第2弾です。

はまった順、、、、Built To Destroyです。



マイケルの門戸を開いた曲は、Into The Arena、Cry For The Nationsでしたが、
とりこになってしまったのは、黙示録。

その衝撃がすごすぎて、当然Builtにも期待はしました。


ところが、、、、、




”マイケルってポップになったの?”





”とりあえず、次”





”次”





”次”









”なんじゃこれ、ぶちえー!”





永遠のギターキッズアンセム。。。Captain Nemo







すごいインパクトのかっこよいメインテーマ。






もう、はっきり言ってこればっかり聞きました。

なけなしの小遣いで、
これを練習したいからギター譜も買いました。(オークションで売却>>後悔)


でも何かしっくりこない、、100%枚マイケルシェンカーも買いました。
(同じく売却>>>>これは激しく後悔)


これもしっくりこない。



結局、マイケル自身がYG誌のインタビューで弾き方をレクチャーして初めて正解の分かった曲。



弾けるようになったのは、、、、、



ええ、つい最近です。(T○T)





おっと、この曲はエピソードがもっと他にもあるのですが、
脱線しすぎるのでやめます。


この曲にはまって、擦り切れるほどアルバムを聞いてたのですが、
次にはまったのが、”Walk the stage(Rock will never die)”です。

それからアルバム全体を聴くようになっていったころ、、、、












”祝MSG来日”

ですよ。



そりゃもう、中3で金ないけど行きますワイ。



ちょうど田舎者の私にも行ける場所があったので、、、、。





行くと決まれば、当日までソワソワ。


当日なんて、授業の終わりを待ち焦がれ、チャイムが鳴れば即ダッシュ。



行ったらもう、、、、Captain Nemoから始まって、、、、恍惚。。。







初ライブが初マイケルで。


それから振り返ってこのアルバムは聴きまくりでした。
初ライブの感動が蘇るんです。


その後、Rock will never dieのハマースミスビデオ。。。。見まくりです。




このころでしょうか。

マイケルの曲がいんちきの歌詞でも1st~4thまでなら歌えるようになったのは。





このアルバムで私のマイケル病は●:重病と判断されるわけですわい。







しかし、このアルバムは通じてキャッチーな気がします。

特に、Rock my nights away

なんですけどね。


ハードロック嫌いの友人も、この曲だけはって聴いてた記憶がありますし、
高2のときにアメリカの留学生がいてバンド組んだんですが、
これだけは知ってました。


当時の私も基本は、、、いや最近もキャッチーは嫌いじゃないんですね。




(今手元にある音源がリミックス版なので、それのイントロからやってみました。)



このアルバムはマイケル特有の”あく”は弱い気がします。

なので、今はさらっと聴く感じにはなっちゃいましたけど。


でも、ギターを弾くことに熱中できた、
ギターの楽しみを与えてくれたアルバムには間違いありません。




26年間楽しみをありがとう!>引き算あってるよな。

MSGの着メロ

ごぞんじ、Panaの限定、マイケルシェンカーモデル。

DSCF3129.jpg


ぼけるのは、いい加減にして。


皆さんは携帯をどんな着メロにしてますか?

えー、マイケルでない?
非国民ですね。(笑)

すみません、私ただのベルです。(T○T)

非国民でした。

最近、この辺あまり興味がなくなってきた、、、というのもありますが、
うるさがる人がいるんですね。>雷様

どうも音楽の趣味だけは合いません。

今は本当に原曲をダウンロードできる良い時代になりましたが、
以前は打ち込みでしたよね?

そのころよくやってました。

たいていCaptain nemoを着信にしてました。
着信音は皆さんに聞こえてしまうので、
素人受けするかっこよさなら、これだろうと。

Captain nemo
http://blog-imgs-47.fc2.com/g/e/o/geoffryche/msg_captain_nemo.mp3


クラシカルで美しい旋律ならこれだろうと。

Bijou presurette
http://blog-imgs-47.fc2.com/g/e/o/geoffryche/msg_pseau_pleasure.mp3

やっぱ、マイケルの定番!

Into the arena part1
http://blog-imgs-47.fc2.com/g/e/o/geoffryche/msg_into_the_arena1.mp3

Into the arena part2
http://blog-imgs-47.fc2.com/g/e/o/geoffryche/msg_into_the_arena2.mp3

どれもインストです。
歌入れられませんでしたから。。。。


この中で雷様の受けが悪かったのが、Bejou。

まあ、原曲の美しさが再現されてるわけでなく、
なんとなくポップな感じの電子音で。。。。。

着信だけでなく、アラームにしてたのがまずかった。


”ちょっと、うざいんだけど。。。”



”いいかげんにして!”



”おきねーんなら、消すよ。”


”・・・・・”





はい、強制的に変更されました。



うちの雷様は黙っていると気が付かないうちに処分したりするので、
携帯も勝手に設定が変わっていきます。










ちなみに、私の携帯の待ち受け画像はなんでしょうか?
ノーヒントで正解した人は素晴らしい勘の持ち主です。














マイケル?
まあ、ファンとしては当たり前?





















可愛い子供たち?
定番ですねえ。






































正解は、”三輪明宏”です。

運気があがるそうで。。。。。。


友人が携帯を覗き込むと必ず”受けます。”


受けるので結構嬉しかったりして。。。。


引く人、、、、、いたかどうか?気づきませんでした。


それでは。

MSGアルバム その1:黙視録

私の秘密のお部屋を整理してたら出てきました。

MSGのアルバム達。



そうです。






レコードです。








左上から、
・ハーフライブ
・神話:輸入版
・黙視録:初版→カレンダー部屋に貼ってました。
・Built To Destroy:初版
・Perfect Timing







なぜか神は歌詞カードだけあって見つかりません。


買ってない気もするんですが、歌詞カードがあるのは?
やっぱり買った?



MSGおじさんの青春というブログなので、すこしルーツとなる音源について
少々語らせてください。






順番は、、、、はまった順にします。


私がマイケルに最初にはまったのは、”黙視録”です。
当時中学2年、まさに中坊でした。




最初は、ハーフライブを購入したのですが、
実は、マイケルは、”好きだ”という一言で済んでしまう程度でした。>ぺちっ。

それより、レインボーを聴いてた回数のほうが多かった気がします。
Down To The Earthを良く聴いてたような。

グラハムボネットは、このころから好きだったようで、
MSGに入ったと聞き、すごく喜び(つかの間でしたが)、
”アルバムは発売日に買うんじゃ”と息巻いてました。


当時は、今と違ってVolume大音量で聴く事が許されてたわけ、、、、
ではないですが、遠慮なく大音量で聴いておりました。>迷惑な。。。ごめんなさい。





針を落とすと、、、、、、、、





























震えて鳥肌が立ちました。。。。




















”ぶちええわ~”




私は今でも好きな音楽がかかると、鳥肌が立ちます。
(流してるだけではだめですが、大音量ならまず)

自分の部屋のカーテンが、オレンジ色で陽が当たって、
アルバム同様の色の中で、座って聴いてた記憶があります。
(夏で汗かいてたような、、、違ったかなあ。)









それからは、もうマイケルにはまりまくりです。





ちなみに、このアルバムの中から最初練習したのは、
Desert Songでした。
好きな曲という理由もありますが、
当時のYG誌で最初にコピー譜が載ってたのが、
確かこれで。。。。。

バッキングしか弾けませんでしたが。。。

Dancerは友達が楽譜持ってたので借りてみましたが、
やっぱり覚えたのはバッキングだけ。

Assault Attackもコピーしたかったのですが、
誰も周りに楽譜を持ってなく、私も財力なく、、、。

コードの概念がなくタブ譜しか読めなかった当時の私に
耳コピなんて文化はありませんでした。(T○T)


いずれにしても、マイケルにはまった、いや、音楽にはまった、
最初のアルバムでしょう。


聴く時期が違ってたら、、、、ひょっとしたら
ここまでのめりこんでなかったかもしれません。

なぜか、”オレンジ”色のカーテンだけはよく覚えています。




なーんか、自分自身感傷してきそうです。。。。うっうっ。。。


27年前の出来事だよな~>引き算あってるかな?


というわけで、このアルバムは、私の”マイケル原点”だと思ってます。


そういう思い入れで、弾けるようになったら、
やると決めてたんです。

Assault Attack




ずうずうしく歌ってますけど。
苦しいですけど、決めてたんだから歌うわい!
声出なくてもね!
青春の第1ページじゃい!

おっと、少々取り乱してしまいました。

映像と音がずれてて少々気持ち悪い。。。たまにずれるんだよな、Movie Maker

他の方の演奏を見てコピー間違ってるのに、
気づいて最近練習しなおしました。

思い入れが強い曲なので、再度取り直したいと思っております。
もうちょっと歌えるようになって、、、変わらないか。


そして、
中坊が必死に練習して弾けなかった
Desert Song







中学に弾けなかった曲が一応弾けてる。。。。。



実はこの曲が自分の中で一番感無量だったかもしれません。。

次はDancerやる予定ですけど、これはコピー終わってるので、そのうち。

ちなみに、その次にやりたい曲もあります。

Rock you to the ground

まだ、コピーがいい加減なので、楽譜を見てやり直したいのですが。。。
この曲、歌、ギターともに最高です。。。。


これは、歌、ギターの両方ともスタジオで撮りたいです。。。


うーん、今日は何となく。。。。。

いずれにしても、

27年経った今も、このアルバムをありがとう~!

ZOOM G2Nu


そろそろブログの宣伝をしようかと思い始めました。

誰も遊びに来てくれないと寂しいものです。


さて、本題。

本日は、私の使用しているエフェクターをご紹介します。

ZOOMのG2Nuというマルチエフェクターです。



私のエフェクタ履歴を少々ご紹介します。

・中学、高校の頃は、お金は無い+マルチエフェクタなど考えたこともなかった
 (あったのかさえ知らない。)ので、
 BOSSのHM-2、JENのCRY BABYをなけなしのお金をはたいて購入。
・大学に入ってから、MAXあたりのデジタルディレイを手に入れました。
 バンドでギターを弾く機会はあまり無く、ボーカルをやってましたので、
 まあ、この辺の機材にあまり興味もありませんでした。

・社会人になり、オリジナルのバンドに誘われてから、再度ギターを手に取ったのですが、
 初回の練習で、ギター担当の持っているエフェクターを見て唖然としました。

 私がでかいアルミケースを苦労して運んできたのに、、、、、





 ギターケースのポケットにエフェクターが1つ。









 この私の荷物っていったい。。。。。。














 次の練習では私も使ってました。







 ZOOMの1010というコンパクトマルチの走りのモデルでしたが、
 ところがどっこい、十分良い音がしていました。

 それも1万円そこそこで買える。

 
 >コンパクトエフェクタは友人に全てあげてしまいました。
  JENだけはかなり後悔していますが。(T○T)

 それから、音のクリアさが気になりだし、
 KORGのAX1000というマルチを購入、
 でもやっぱり、重さに負けて再度ZOOMのG505Ⅱを購入してしまいました。

 G505Ⅱなどはコンパクトエフェクタサイズですが、十分使えるもので、
 ライブでも使用しておりました。

そして最近、再びマイケルに目覚めたとき、KORG、ZOOMのエフェクタはまあ持ってたのですが、
ZOOM G2Nuが欲しくなり購入しました。
(ある方の影響が大きいかも。。。。Youtubeで御馴染みの凄腕の方です。)

機能に不満なく満足しております。

KORGは大きく重く再びスタジオなどで使用したいと思わなかったので、
比較はしておりませんが、ZOOM G505Ⅱと比べるとノイズが少なく、
音はクリアですし、価格も15000円程度。

私には十分すぎるほど十分です。

気に入ってる点は、

・CRY BABYを再現した機能が入っており、踏み込みMAX、
 MIN時のワウ効果のかかり具合を調整できること。
 →JENのときは、裏ケース開けてギア調整してましたし、
  VOLがすぐにがり音がでるようになって使うのに苦労してたのですが、
  すごく楽です。
  また、あまり踏み込み調整得意でないですが、MAX,MINを調整できるので、
  ほぼON/OFFの踏み込みでも、微妙に踏んでいるように誤魔化せます。(^^;)

・Marshallの1987のアンプシミュレータが入っており、
 割と好きな歪みが得られる。
 >Marshall自体あまり使ったことがないのですが。
 

・十分小さい。

ところです。

マイケルファンですので、
ちゃんとJEN、BOSSのディレイ、コーラス、Marshallのヘッドで
音を作ってみたい気持ちもありますが、何せ金欠。(T○T)

腕も伴わないので私には十分です。



また、スタジオに必ずMarshallが置いてあるとも限らないので、
アンプではクリアな音を出すようにして、
このマルチで音を作るようにしています。
(実際に練習に行っているスタジオには、JCはあっても、
 Marshallは無かったり。)

自分のような考え方の方には、このエフェクターお勧めです。



おっと、そういえば、ギターシンセもあった。。。。

これはまたの機会で。


本日はこの辺で。。。。。。。

ギタースクラッチガード

この画像を見て、”あれっ”と思われた方。





やっぱり、マイケルに敏感ですね。

そうです、私のギターは、2トーンのDEAN MSVカスタムですが、
限定の裏カラーがブラックなんですよ。。。。。




ではなくて、

ギターガードを付けてるのです。








はい、自作です。

マイケル御用達といわれてるこれ
購入しようとも思ったのですが。

実際に使ってるのを私は見たことが無いし
Vの裏面全体が隠れないと思ったので、
作ってしまいました。


作り方

1)ホームセンターで購入したエンビシートをカットし、弦穴部に穴を開けます。
2)100円ショップで滑り止めシートをカットして、瞬間接着材でエンビシートに貼り付け。
3)ギター側に、これまた100円ショップで購入した粘着ピン(テープでなく粘着が残らないやつ。)
  を瞬間接着材でエンビシートに貼り付け。(貼り付け用というより滑りとめ用)
4)またまた、100円ショップで購入したゴムをシールドコードを、
  固定するのと兼用して、このエンビシートを固定


実際使ってみると、すべり止めがいい感じで、立って弾いてもずるずるしません。
(誰ですか?足に挟めって言ってるのは。)


今迄、こんなにギターへの傷など気にしたことがなかったのですが、
どうも、このギター好きなようで。

中古で65000円位で手に入れたのですが、
お店で見たとき、いやに綺麗に目に写ったのですね。


可愛がって、末永く使いたいと思います。

とりあえず、Save yourself終わり&携帯電話

まだ、誰も来られませんが、
まあ、来られても内容が少ないと悲しいので、
しばらく宣伝は控えます。

ところで、やっと一区切りつけることにしました。

”Save yourself”

まだまだ実力ないので、フルコーラスは結局ミスだらけでしたが。

部分部分でやっと弾けるというレベルでは、まだまだなんでしょうね。



こんどは、ギターの録音レベルが少し低いのですが、
今回はこのへんでやめときます。





でも、正直、、、、少々飽きました。。。


いつかリベンジじゃ。(いつ?)




ところで、
買ってしまいました携帯。


Panaの限定、マイケルシェンカーモデル。

DSCF3129.jpg
















なわけないでしょ。




塗りました>ばか者ですね。

これで着メロがCAPTAIN NEMOなら良いのですが、
まだ、ダウンロードしてません。(T○T)


以前はCAPTAINをダウンロードしたり、自分で音符打ち込んだりしてました。

ただ、結構何度も鳴ると、雷様にうざがられます。

Bijouにしてたとき、切れてました。




何度聴いても、音楽の趣味は合わないようで。。。。。
ヘッドフォンが手放せない悲しい毎日です。。。。

弦切れ対策


まだ誰もお越し頂いていない。(T○T)


さて、本題。

昨日の夜は3本でした。

何の話?

すでにお分かり頂けるでしょうか?(そりゃタイトルそうなってるもん。)

切れるんです。

弦が。。。。

昨日は3本です。

弾き始めて暫くして1本。

切れやすいと感じてたので、2本目は10を張りました。

Save yourselfを何回か練習して3本目。


更に2~3回練習すると、、、、ぶちっ!



終了です。


いくらなんでも異常です。

必ず、高音弦が切れる際にはブリッジのサドルの部分から切れますが、
どうも、エッジが立ってるのかと疑い切れた弦で擦ってみました。

まず、まな板のVになってもらいます。

DSCF3128.jpg


切れてしまった弦をブリッジの溝にあてがい擦ります。

DSCF3127.jpg

今迄09を使用していたので、10の弦は溝に完全にはまりきっていないようですが、
ガリガリ感を少々感じます。
4弦の切れ端も使って暫く擦りました。(少々溝が広がったかも)

はてさて、これで少しは解消されるのでしょうか?


なに~?

そりゃ腕の問題だって?

切れないことを祈ります。

ブログ開設&MSG楽譜入手

み、み、みつかってしまいましたか。

多分、YoutubeのMSGおじさんの青春を見ていただいたかと。

ご来場ありがとうございます。



皆さん、こんばんは。

GeoffRycheです。

Youtubeで”MSGおじさんの青春”というチャンネルで、
マイケルのコピーの練習風景をアップしています。
(興味のある方は見てね。)

最近再びマイケル熱が上がり、一念発起しマイケルのコピーを始めたところ、
昔弾けなかった曲が弾けるようになり、Youtubeに動画をアップし始めました。

ブログ、ホームページは以前もやっておりましたが、
マイケルネタは今、そして、昔も思い入れが沢山あり、
書くネタには困りそうに無いので、1つのブログとして立ち上げました。

40歳を過ぎた親父の戯言になるかもしれませんが、
ご興味のある方はご覧くださいませ。

ちなみに、プロフの写真がYoutubeへのアップとこのブログへの
全ての布石になっています。
ご興味のある方は、そのルーツを探ってみてください。
正解の方、先着1名様に・・・・何も出ませんけど。


さて、本日の本題。


楽譜をゲットしました。



もちろんマイケルでございます。

どうしても黙示録の楽譜が欲しくて、
確か5月の終わりごろ手に入れたのですが(結構高かった)。。。。。














正直言って












使えませんでした。(T○T)







”Rock you to the ground”が特に見たかったのですが、






”へー、ここはマイナースケール外すんだ。。。”
”へー、ここも外すんだ。。”
”へー、ここ?”
”ここ”
”ここも?”

















”そんなわけねーよ”







確かに、マイケルはブルーノートなど効果的に使っていることはありますが、
いくらなんでも、こりゃ違うでしょって思っちゃいました。



じゃあ、別の曲どうなってるのって、
”Dancer”見ると、






”さて、ソロの速いところ、、、、”
”1弦14フレと2弦16フレを交互にチョーキングしてと”
”?”
”・・・・・・”











”SIMILE?”













”SIMILEが4小節?”

























”えっ、終わりですか?”


一番みたいところが、SIMILEって。。。。。
調べると、どうも”似たように弾け”って意味らしい。





そんな殺生な。。。。





そういえば、、、大学のときにバンド組んでたギターが言ってたなあ。

”楽譜もいい加減なのは、一番見たいところにFEELINGとか書いてあるものもあって使えん”




まさに、当たっててしまったのでした。
(ヤフにも出せません。)


おっと、いきなり愚痴っぽくなってしまいましたが、
ヤフオクで神、神話、黙視録が含まれていたものを手に入れさせて頂きました。

シンコーミュージックのものなので、心配はしてません。

黙視録1冊の予定が、神、神話も入手できたので、
存分に楽しめそうです。

耳コピはあまり自信が無いのと、時間がかかり過ぎるので、
あまりやりたくないのです。


コピーは基本的にスタジオ版をやっていく予定です。




でも、これらの出番はしばらく無さそうですけどね。


だって、今、”Save yourself”にはまってますもの。




DancerとOnly you can rock meのコピーが終わったので、
スタジオに遊びに行きたいのですが。

どうもこの曲のコピーを始めるとチューニングが中途半端なので、
別の曲に移る気になりません。



しかし、ビデオに撮るとすごく反省できますね。

リズムの粗、
おっと、アルペジオの最後、表裏の入りが違う、
速いところ弾けてない、
録音レベル上げすぎで、歪み過ぎじゃん、等々

よい時代になったものです。

今はビデオカメラを手放せません。

一応一通りは頭に入ったので、
もうそろそろ終わりにしたいものです。


イントロのソロを弾いた後に、
”Anything else ?”
と言ってみたいです!!



長くなりましたが、本日はこの辺で。
プロフィール

geoffryche

Author:geoffryche


全てはここから始まった。。。


お便りはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。