人目のお客様、ようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブリッジの向きの謎

こんばんは。

EDWARDSのギターが届いて、まだあまり弾けてません。

弾けてはないですが、
それより前にやることがありまして。。。。。











収納場所の確保です。(笑)





私の部屋は変形の4畳の部屋なのですが実質3畳で、
すでに色んなものが置かれているので、
ギタースタンドを置くスペースは確保できません。

苦肉の策で、壁に収納用の板を立てかけ、
そこにギターハンガーを取り付け、ギターを吊るしています。

今迄は、DEANのVとYAMAHAのPACIFICAを吊るしていたのですが、
PACIFICAはリビングへお引越しさせで、
Vを2台吊るすことにしました。

Vを2台だと幅を食うようで、若干位置をずらし、



無事2台吊るすスペースを確保できました。
DSCF3839.jpg


これをやっとかないと、
ずっと、Vを持っておくわけにいきませんから。(笑)

えっ?日本地図?
地図好きなもので。。。。
Vと違和感があるので、マイケルのLPジャケットを壁に貼ろうかと思ってます。(笑)


さて、前置きが長くなりましたが、本題です。

Vのブリッジの”向き”についてです。

少々ピントが合っていないので分かりづらいかもしれませんが、
このブリッジを見て違和感覚えませんか?

DSCF3840.jpg

私のDEANのVカスタムを手に入れたときも同じだったのですが、
EDWARDSのVもPU側にサドルの調整ネジ側が向いているのです。

PU側と逆を向いているのが通常だと思っていたのですが。。。。

ちなみに、DEANのVカスタムを手に入れたときに、不思議に思ったので、
輸入元に問い合わせてみたんです。

すると、
”使いづらかったら逆向きに付け替えてください。”
とのことで。

どうも、韓国製モデル=カスタムはPU側を向いているようで、
USAモデルはPU側と逆を向いているとも伺いました。

あんまり気にしなくても良いとの回答だったので、
調整しづらいと思った私は即PU側と逆向きに付け替えたんです。

そっちが普通で調整しやすいという認識でしたから。

ところが、今回手に入れたEDWARDSのVもPU側を向いておりまして。。。


PU側を向いているのが調整しやすいのでしょうか?

それとも他に理由があるの?

別に気にする必要だとは思ってないので、
これまた逆に付け替えようと思っています。


でも、最近PU側に向けるのが流行なのでしょうか?


ご存知の方教えてください。(笑)

寝られなくなり、、、ませんけど。(笑)
スポンサーサイト

NEWギターファーストインプレッション:EDWARDS E-FV-95WB DOT

こんばんは。。。。もう明け方です。。。。(汗)

新しいギター弾いて、
ビデオ編集してたらこんな時間に。。。。

ええい、もうええわ。

というわけで(笑)、、、

新しいギター:EDWARDS E-FV-95WB DOTを弾いてみました。





弾いてみて、、、、、

・音

いつもヘッドフォンで音を聴いているせいか、
違いがよく分かりません。(T○T)

若干DEANよりピックアップはパワーがないような、
少々音が細めに感じましたが。。。。

やっぱりスタジオででかい音で鳴らすなり、
歪まない音で比べるなりしないと、
私には良く分からないようで。。。。。

少々悲しいです。

・弾き易さ

ネックの太さは、DEAN同様かと思ってましたが、
何曲か弾いて少々DEANよりは細めかと。

測ってみりゃ分かるんですけどね。(笑)

弾き易いかというと、、、、
あんまりDEANと違いはないような。。。。。
ローポジは弾き易いかなあ。。。。

ただ、ハイポジのチョーキングは明らかに
やりづらいです。特に22フレのチョーキング。

慣れるようにがんばりますです。


でも、全体的には、

気に入りました。





だって、このデザインよん。






気に入らないわけないじゃん。




というわけで、
ファーストインプレッションは以上でした。(少な!笑)






いずれにしても弾き込まないとですね。

それにしても、
今までコピーしたフレーズを弾いてみたのですが、
忘れたり、弾けなくなったり。。。。。

少々悲しいです。

適度に継続して弾いとかないとですね。


次はスタジオ行って鳴らしてみて感想を述べたいと思います。

歌いたいし。。。。。

NEWギターをGET:EDWARDS E-FV-95WB DOT

こんにちは!!!

起きると、この荷物が届いていました。






はい、勘のよろしい方はもうもうおわかりですね。


ジャーン!

DSCF3829.jpg




旧タイプのマイケルVです。


欲しいものとして、あちこち(このブログ、Youtubeの動画)に
うたってた
・初期MSGビニジャン
・旧タイプのマイケルV
の片方を手に入れました!


私、欲しいものは間違いなく手に入れる性質です。(笑)


マイケルファンの方は多分(?)見かけられたかもしれませんが、
最近オークションで出てたものです。

落札したのは私なんです。(笑)

新品の大体半額で手に入れることができました。

どうしてもマイケルカラーのVが欲しかったんですね。

コピーモデルも色々ありますが、
このEDWARDSのドットモデルが私の欲求にどんぴしゃでして、
ダンカンのピックアップが付いてることに
魅力を感じていました。
(ブロックインレイよりこちらが好みなんです。)

私はマルチエフェクタで基本的に音を作りますので、
今のところ”本物”のギブソンにはこだわっていません。
(本物が安価で手に入るなら当然欲しいですよ。笑)

白黒で良いピックアップが付いていれば満足なんです。

以前、旧Vは持ってたのですが、
チューニングが合わないオブジェギターでしたから、
オブジェとして、ヤフオクで旅立ちました。


早速わくわくで箱を開けようとしたんですが、

”軽!”

箱にギターが入っていると思えないほど
軽い!

開けてまずは眺めてみると、
傷はほとんどないし、綺麗で
フレットもほぼ新品状態です。

早速音を出してみました。(ヘッドフォンですけど。笑)

パワーはDEANのピックアップよりやや強いように
感じました。

高音側の弦高が自分の好みよりやや低いのと
張ってある低音側のゲージが私が使用しているのより太く
感じましたので、弦交換時に弦高調整して細いゲージに張替えようと
思います。

しばらくはこのまま弾きます。

ネックはDEANとあまり違いを感じなかったのですが、
少々細いのでしょうか。

しかし、軽い。
DEANより軽いですね。

肩がこらなくてすみますわ。

あとはストラップを手に入れてっと。


そして。。。。。。







あとは。。。。。。。









初期ビニジャンじゃ!






もう世の中に売られてるとは思ってないので、
いずれ何らかの方法で、



”作ります




いつになるかは不明ですけどね。(笑)

物欲:マイケルV

最近、ふつふつと物欲が沸いてまいりまして。

ギターに費やせるお金が今不足しておりまして、
以前の趣味のものを売ることを検討しております。

候補は当然、マイケルVでして。

最有力はこれです。

EDWARDSマイケルV

7万5千円~8万円位で販売されているようですね。
初期の香りが漂ってくる憧れのデザインですわ。
以前持ってたんですが、チューニングがあわず、オブジェとしてヤフオク売買しました。

ところが、最近になって、このモデルが気になり始めました。

DEANマイケルVレトロ

別に最近出たものではないですが、魅力的なのはその価格ですわ。

4万6~7千円で買えるじゃあないですか。

スタンダードより安い!

それもカスタムと同じく、
・セットネック
・マイケル使用のピックアップ
・マホガニーボディ
という仕様。

カスタムとの違いって、、、、中国製と韓国製の違い?

まあ、弦の張り方は違うのですが、、、、。

カスタムとスペックは同じと考えて、定価で比べると、
カスタム:148000円に対して、レトロ:79800円。

差額:68200円!

これが、生産国の違い?

ええっ、冗談でしょうって感じです。

確かに中国と韓国では賃率は1/5以上違うでしょうけど、
いずれも量産ギターですから、機械をかなり使用しているのは間違いないと思います。

それより、、、、儲けの上乗せが大きいの?

レトロがこの価格で買えるとは、、、、仕上がり云々の話がHPに出てましたが、
それを少々我慢すれば、、、相当コストパフォーマンスが高いと思います。


かなりぐらつきました。(笑)

というより、両方欲しくなってきたんですけどね。(笑)

ちなみにギブソンVは考えたことがありません。
私には高値の花すぎて、買えません。(笑)

安めのVがヤフオクに出てますけど、とんがりヘッドのモデルばかりなので、
私の好みでは買えないです。(笑)

丸いヘッドは高すぎるし。

サブギター:YAMAHAパシフィカ

昨日は家族サービスで河原で遊んだのですが、
帽子も被らず炎天下にさらされたので、頭が痛くてサボりました。

本日は話題をグーンと変え、マイケルに全く関係ない話題にしてみます。

私のサブギター、YAMAHAのパシフィカです。(メインギターの紹介はまた後日)



お尻拭きがいい味だしてますか?(笑)

このギターはと10年以上も前にあるコンペのライブに出たときに、
新調したギターです。

価格は3万円切ってたと思います。

腕はないし、高いギターは傷つけたら大変だし、
エレキギターはエフェクターで音は作れると思ってたので、
はっきり言って、チューニングさえ合えば何でもいいと思ってました。
(DEANのVを手に入れるまでは。)

なので、楽器屋に行って、その場にあったものを即決です。(笑)

他に選ぶ基準は、リアがハム、フロント、センターがシングルが希望でした。
クリーントーンを作りやすいという理由からです。
(フロント・センターでクリーントーンを鳴らすとアコギ風味の鳴りがするので。)

実際購入してみて、、、、良かったです。

何が良いって、、、とにかく弾きやすいのです。

ネックが細く薄いのです。

弾きやすさはDEANのVより上ですね。



今はリビングに金魚ちゃんと一緒にたたずんでいます。
(ハンドグリップが、、、、握力も必要だろうと思って鍛えてます。笑)

雷様が留守で子供達のそばにいなければならないとき、
自分の部屋にこもってギター弾くわけにいかないので、
リビングで弾いているのです。

リビングではもっぱら新しい曲の楽譜を見ながらフレーズを覚えております。


ちなみにLost Horizonsは中間ソロ、バッキングは覚えましたので、
あとはラストのソロ。

顔を歪めてしまう泣きのソロは弾いてて気持ちよいです。

今日はこの辺で。
プロフィール

geoffryche

Author:geoffryche


全てはここから始まった。。。


お便りはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。