人目のお客様、ようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ibanez DAG1:デスクトップアンプ購入

みなさん、こんばんは。

GWも今日で終わり。。。悲

GW中は久々にギターを弾きまくりました。
おかげで指が痛いですわ。

昨日、思わず、こんなものをポチってしまいました。

DSC00965.jpg

Ibanezのデスクトップアンプ:DAG1です。

以前、9V駆動のアンプ持ってたんですが、壊れてしまい何か欲しいと思ってました。
Marshallの2Wのアンプも良いなと思ったんですが、結構大きいのでやめました。
(いずれは、良いアンプも欲しいですが。。。)
家で鳴らすつもりはないのですが、、、って買ったらやっぱり鳴らしてしまいましたが。(笑)
鳴らすのは今日だけかも。

AUX INのあるもので、とにかく小さいものと思って、これを買いました。
2980円+送料でした。

早朝にでも河原に行って鳴らしてやろうなんて思ってます。
ドラム叩いている人もいるし、誰にも文句言われないでしょう。

また、もう1つ理由あるんです。
Youtubeにアップするビデオは、SONYのビデオカメラのMICINにミキサーからの音を
つないで録画してるんですが、演奏の音はビデオカメラにヘッドフォンをつないでるんです。

そうすると、オケの音源とギターの音量の調節が非常にやっかいで。。。。
うまい具合にバランスとれないんです。

オケの音を大きくすれば、ギターの音も大きくなり、
そうすると、ビデオに入る音の出力が大きくなって、歪みまくり。

逆に小さくすると、オケの音が聴こえず、リズムが取れないし、
ギターも小さくすると、オケに埋まるし。。。。

ビデオに入れる出力を小さくして、大きい音で聴くには、、、、、
っていうことで、ヘッドフォンから出てくる音を増幅してやろうと。

これが使えそうな感じがしまして。。。

まあ、これから使います。


しかし、、、

DSC00968.jpg

ギターの弦のパッケージと同じくらいのサイズで小さいですわ。
厚みはありますけど、それでも小さい。
(弦、Daddarioですが、私、この弦を通常使ってません。
 もっと安物使ってます。笑)

おまけに、アダプタも小さい!

音は、、、、
一応、インプレのビデオ撮ってみました。ー>演奏はさておいてくださいな。(笑)



音を大きく鳴らせないので、いまいちアンプの音がわかりづらいかもしれませんけど。
ボリューム絞りすぎました。

10W位のアンプの音を期待すると、、、ではありますが、
以前持ってたミニアンプよりは全然良いです。

河原行って、音をもっと大きくして鳴らして初めて分かるかな。(笑)

私自身は満足です。

しかし、最近、遠慮なく買うことが増えつつあります。(笑)

雷様が落ちないようにほどほどに、、、。
スポンサーサイト

物欲への道のり その2

こんばんは。

この写真は何でしょうか?

P1010214.jpg

手品衣装用の布?


そうとも言います。(笑)







以前、こんな話をしたのを覚えていらっしゃるでしょうか?

続編です。(笑)

年末から正月にかけて、おふくろとおやじが来まして、
ほんの少し作業が進みました。

少し過ぎて、、、、、。


まるで、私の現在のマイケル曲のコピーのスピードのようです。(T○T)

材料を購入して、やっと裁断。

やっと右の袖だけ筒になりました。(笑)

ジッパーも購入したのですが。。。。。



お袋:”なんなあ、このチャックは?まがっとるじゃないか?”


私:”はあ、ねじれたんじゃないんか?”



お袋:”なによーるんな、まがっとるんじゃないかあ”



私:”はあ?なんか問題でもあるんか?”




お袋:”あほか、まっすぐなの買ってこんと”



私:”はあ、だからねじれたんじゃろ?”



















































お袋:”ちがわー、まがっとるのは、社会の窓用じゃ”












私:”・・・・・・・”












知りませんでした。


















あやうく、







社会の窓だらけのマイケルジャンパーになるところでした。







そりゃ、神への冒涜じゃ!!!





しかし、長い道のりですわ。

フィンガーグリップの効果

こんばんは。



11月5日、3日前に手に入れたこのグッズですが。

効果あるかも。


暇あれば、リビングで握りまくっているんですが(笑)、
最初に疲れたのは、

”小指”

でした。

今でも握りきれません。

要は力がないんですね。

私はマイケルと同じく、ほとんど小指を使いません、、、、

ではなくて、使えません。(笑)

たまーには使いますが。

どうしてもっていうときだけ。


このグッズ使ってて、かなり小指が疲れてきたんですが、
無視して、使ってると。


左の腕部の小指を引っ張ってる筋肉らしい部分が痛くなってきました。

多分、筋肉痛。


これからだと思って使ってると、
痛みは取れました。(笑)


本当に、効果あるんか?って思って、
半信半疑で、今迄小指を使って引いたことが無い=
要は小指を使うと弾けないフレーズを弾いてみました。

Assault Attackの中間ソロ~歌と最後のフレーズ。
(マイケルもここは小指を使ってるのが、Youtubeの映像で分かります。)


全然小指で押さえられなかったフレットが、

押さえて、弾ける様になってました。


まだ、半信半疑ではありますが、

自分にとっては、進歩であります。


続けてみようと思います。(笑)


ゲッツ!:FV用ハードケース&フィンガーグリップ&ストラップ

こんばんは。

本日、グッズを3点手に入れました。


まずは、これ。




FVのハードケースです。

KYORITSUのFV-150です。

EDWARDSのギターなので、ESPのソフトケースは付いていたんですが、
やっぱりハードケースが欲しくて、ぽちってしまいました。

FVはレスポールと同じで、ヘッドに角度があるので、
倒したりしてヘッドが折れたりしたら嫌なので購入しました。
(以前、レスポールを所有してたときに、倒してヘッドが折れた
 苦い経験がありますので。)

できれば、DEAN君も入るケースがないかと探しておりました。
(DEAN君のハードケースは重すぎです。
 私は運ぶのにいつも躊躇します。)

色々問い合わせたのですが、”入る”という確信的な回答はなく、
入らなくてもいいかって思って購入したのですが、、、、


















ぎりぎり入りました!

DSCF3893.jpg


ほんとにすれすれ、ぎりぎり入りました。(笑)



ただ、このケースで少々気になる点がありました。

FVは入るは入るのですが、ボディ側が沈み込んで、
枕になる部分に、本当にネックが乗っている感じです。

ネックに負担がかかるような気がしたので、
ボディ側にウレタンをはさんで、
ネックが水平になるようにかさ上げしようと思います。




ウレタンも買ってきました。


DSCF3895.jpg


結構買う前に躊躇してたんですが、
セッションに参加できることになったので、
思い切って購入しました。(笑)

まだ、EDWARDS君は音だししてないんで、
これを持って行って使おうと思い。。。。


サクラ楽器さんで9000円でした。



本当は、これだけ購入するつもりだったのですが。。。。




送料が800円くらいかかりそうかと。

よく見ると、10000円で送料無料とのことではないですか。

なら、送料分くらい、別のものも買っちゃうよってことで、
手に入れたのがこれ。

DSCF3887.jpg



ご存知、フィンガリングの力を高めるためのグリップ。




マイケルをコピーしてて、痛感することがあったんです。





”指力”




Looking for loveやLost Horizonsを弾いていると、
弾けば弾くほど、”弾けなく”なっていくんです。

要は、左手、指が疲れて、
ぷるぷるになってくるんです。

もう、チョーキングの嵐ですから。

おまけに、チョーキングビブラート。。。。

キープする体力がないんです。

鍛えてみようかと、思わず買ってしまいました。

1380円也。

マイケルを極めるのには、

最後は”指力”か?と

最近思ってたりします。(笑)


そして、最後がこれ。

DSCF3894.jpg

ディマジオのロック式ストラップではありません。(笑)


そういえば、ストラップをこのギター用に買ってないなあと
思っていたんですが。。。

ストラップ、あることはあるんですが、
DEAN君についているやつと同じのが欲しいんですね。


で、DEAN君と同じディマジオのロック式をポチろうとしていたら、
目に入ったのがこれなんですね。

同じようにロック式。



違うのは値段!!


DEAN君ディマジオが3000円位に対して、


これは、







350円也





とりあえず、ポチりました。(笑)



安すぎですよ!!



機能的にはほとんど変わらないのに。。。。。



少し安っぽい感はありますが。。。。




とりあえず、使ってみようと思います。。。










でも、結局は、ディマジオのロック式を買うとは思います。(笑)


安物買いの銭失いは得意ですから。。。。

EDWARDS E-FV-95WB DOT用スクラッチガード作成

こんばんは。


以前、DEAN用の自作スクラッチガードをご紹介しました。

今回はEDWARDS E-FV-95WB DOT用のスクラッチガードを自作しました。

市販のものありますが、
これはカスタムメイドですから(笑)。

DEAN用のスクラッチガードは、
”粘着の付かないシートで裏面に貼り付ける”
という思想で作りました。(市販のものも基本このタイプ)

実際使ってみると、

”剥がれる”

んですわ。

実際あとから、ストラップのピンに共締めするように
改造して。。。。。。

今回はその反省点を踏まえて、最初から

”ストラップピン共締め”

の思想で作りました。


下記が作る工程です。

・材料

  ・エンビシート(今回は0.5mmくらいの薄いものを使用。
          ホームセンターで2台分くらいの大きさのものが、
          900円程度)
  ・滑り止めシート(100円ショップで購入。)

・用意するもの

  ・水生ペン

  ・定規

  ・リーマー(穴をあけるための道具を何か用意。)

  ・はさみ

  ・デザインナイフ(カッター)

  ・カッティングマット

  ・瞬間接着材


・作り方


 1)まずは、ギターのピンを外して、エンビシートをあてがい、
   水性ペンでVの枠を取ります。
   (ギターに水性ペンが付いたら、速攻拭き取ります。色が残ると困りますから。)

   そして、デザインナイフで切り抜きます。

   Vのトンガリ部のストラップに共締めするように、
   
   ”タブも残して切り取る”

   のがポイントです。
  
   リーマーでピンの部分に穴を開けます。


切り出したところ




ピン部の穴
DSCF3877.jpg

 このピン穴は位置決めにするために、ネジと同じ大きさをあけます。
 タブのピン穴は、ばか穴にします。(位置調整のため。。)


 2)瞬間接着剤で、滑りとめシートを貼り付けます。

    結構たっぷり塗らないと、すぐ乾きます。

DSCF3878.jpg


はさみでラフにカットし、貼り付け完了

DSCF3879.jpg


 3)カッティングナイフで食み出したシートを切り取ります。

DSCF3880.jpg

瞬間での貼りがあまいところに瞬間を追加して終了。


すぐにギターに貼り付けると瞬間が付く恐れがありますので、
1時間くらい放置します。(少々長めの乾燥時間をとってます。笑)


 4)ギターに取り付ければ完成

   基準のピンからネジ締めしないと位置合わなくなってしまうので注意です。


ばっちり取り付けたところ

DSCF3884.jpg


タブにもうまくはまりました。

DSCF3885.jpg

DSCF3886.jpg




1000円位の材料費で立派なスクラッチガードができます。

バックル、ファスナーで簡単に傷ついてしまいますので、
如何ですか?


滑りとめシートでVのヘッド落ちも防げるので、かなり良いですよ。(笑)



私も丁寧にギターを扱うようになったものです。(笑)
プロフィール

geoffryche

Author:geoffryche


全てはここから始まった。。。


お便りはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。