人目のお客様、ようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NEWギター:Fender J ストラトSTDモデル & 久々のYoutubeアップ

こんばんは。

色々ありましたね。

私自身前回の更新は2月7日です。
気が付くと5月1日です。
3か月近くサボっていたわけですけど。

2月から私は新しい会社に入りまして、非常に忙しい日々を今でも送っております。
というわけで、ギターを弾く時間は減り。。。。

出張も連打で、4月29日も中国から帰ってきたばかりですわ。

忙しいのは良いことではありますけど。

地震もあり、今でも原発は収束せず。。。
恐ろしい世の中ですわ。

まあ、私1人気にしてても何にも変わらないわけで。

ブログ再開ですわ。

新しい会社に入ったら、どさくさに紛れて1本ギター買おうと思っとりました。

それがこれですわ。

P4160185.jpg

別に普通のストラト?
ですけど、少々風味漂ってませんか?(笑)


買ったら、即ばらします。(笑)

なんで?

P4160187.jpg

マスキングして。
P4160191.jpg
P4160197.jpg


ルーターで削り。。。。

P4170200.jpg

少し削りが甘かったので、再度マスキングして削り(T○T)
P4170201.jpg

やっと完成。
P4230202.jpg

ギターを置くポジションも確保。
DSC00956.jpg


現在練習しているのはこれです。

バッキングのキレが悪く、ちぐはぐなピッキングとフィンガリングですけど。。。。
(ディミニッシュの下降が特に苦手です。。。まあ、ほかもきれいに弾けてるわけではないですが。)






ギター練習復活して、約1年が経ちましたので、
自分自身の進歩を実感するような曲にトライしたかったわけですよ。
(マイケルの曲では進歩を感じられないってことではないですよ。
 マイケルの曲は終わりが見えないのです。
 この曲は終わりが見えるってことでもないですよ。笑
 どれも弾くのは私にとって大変な曲なのです。
 中学のころに特に衝撃受けた曲なのですよ。これは。)

以前は、バッキング、ソロの頭から歯が立たなかったので、
自分としては格段の進歩だとは思ってるんですけど。

フルコーラス弾けるように地道にトライするつもりです。

しかし、、、、、


次回アップできるのはいつのことか?


不安なくらいの忙しさですわ。

1年前の生活が懐かしい、、、、。

今回のスキャロップ、Jet to jetに関しまして
師匠、色々ありがとうございました。
(Jet to jetはまだまだ練習ですわ。)
スポンサーサイト

ある方との出会い:再びマイケルのギターを練習したきっかけ

帰省中のため、少しネットが繋がりませんでした。。。。(T○T)

皆様お元気でしょうか?


本日はある方にお会いした話です。。。


私、密かに(?)リスペクトしている方が数名おられます。


きっかけ、モチベーション、ヒント等を与えて頂いたことで、
私自身の”糧”ができ、すごーく”感謝”している方々です。


その中でも、ずっとずーっとお会いしてみたいと思っていた方に

2010年8月12日お会いできました。




じゃーん。


DSCF3365resize.jpg



この画像を見て、即座に分かった方。。。。。


あれ?DEANのVは弾いてなかったよなあと感じた方。。。。。



あなた相当な、、、いや、実はこの方の隠れファンでしょう?(笑)










迷彩ズボン。。。。










エプロン。。。。。











お好み焼き。。。。




そうです。


この映像をご覧になったらお分かり頂けるでしょう。




(この映像は迷彩ズボンではないですが。)


私にとって”再びマイケルのギターを練習する”原点となった
Into the arenaのプレイです。





勝手に”師匠”と呼ばせて頂いてます。(笑)




この映像のプレイを初めて見たときには驚きました。





”マイケルじゃん。。。。”






映像を見せずに、マイケルに音源だけ聴いてもらったら、

”?。。。。俺のプレイだろ?”

って言いそうな気がします。(笑)



この日、”師匠”にお会いする機会を作っていただいたのです。


田舎に帰省する途中で立ち寄る機会を作れるので、
お願いしまして。。。
(師匠、本当に本当に本当にありがとうございました。)


私のDEANのV持参でお邪魔しました。(笑)
(だから1枚目の写真のVは私のものです。)

営業中にも関わらず、色んなお話をしていただき(ありがたいです)、



改めて



”すごい”




という印象でした。


昔の話、音楽の経歴、プレイ、練習に取り組む考え方、などなど、、、

納得、素晴らしいです。

(師匠の話を紹介するとご迷惑をお掛けするかもしれないので、できません。
 ただロック系の音楽に興味のある方なら、
 ”えー!”って驚くレベルの話だと思います。)


DEANのVもさわり程度ではありましたが、弾いていただき、




”Youtube通り”(がぜん納得)



でした。


私は師匠の言葉の中で特に印象に残っている言葉がありまして。


その言葉が私の”再びマイケルのコピーを練習しよう!”と思ったきっかけ
→Into the arenaの最難関:上昇フレーズに関しての言葉でした。



”私はこの上昇フレーズのこの部分だけ3日やりました。
 その後の部分を3日。
 曲の中ではほんの数秒ですが、
 これを毎日10分だけでもやると
 何回やることになるんでしょうか。”



目からうろこでした。



”こんな上手い人でもこんなに練習するの?
 確かに私は下手だけど、3日間ここだけ練習すれば、
 少しは弾けるんじゃないか?”


こんな思いから再びマイケルを練習し始めたのです。



おかげさまで、Youtubeに掲載している曲は
何とか未熟ながらある程度弾けるようになった気がします。
(気のせいかもしれませんけど。。。)


また、今ギターを弾くのが楽しくてしょうがないのですが、
それもこの言葉がきっかけになったのは間違いないのです。


本当に感謝しております。



また、この日も”うーん”とうなってしまった言葉がありました。

”私も弾けないフレーズはたくさんあるんですが(私:え~、あるんですか?)、
 そういうときは、こう思うようにしてるんです。”


”同じ人間が弾いてるんだって思うようにしてるんです。”

  >しみじみ、納得。一応、マイケルは神様ではありますけど。(笑)


”得意でないところを何回も弾くから練習だと思うんです。”

  >これまた、納得。
   自分が真似事でもマイケルを弾けない以前の私がまさにこの通りでした。
   弾けない部分があるのに、通して弾くことを繰り返して、結局全て弾けずに挫折。



私も今は弾けない部分部分を特に練習して、
最終的に繋ぐスタイルで練習しております。






って、そうしているうちに、あっというまに2時間経過。。。。



もっとギタープレイもみたい。。。。





次回は帰省途中でなく、落ち着いて話ができるときにお邪魔したいと思ってます。
(師匠、宜しくお願い致します。)


お好み焼きもうまかったのです!
次回はがっつり食べたいです!





。。。。。。






。。。。。。。。。。





おっと、本日落ちがない!(笑)



おまけ:師匠とMy DEANと私


DSCF3369resize.jpg




顔消ししてて気づいたのですが。。。。

遠近の関係はあるとは思いますが、


師匠顔ちっちゃいっていうか、
俺がでかいのか。(泣)
プロフィール

geoffryche

Author:geoffryche


全てはここから始まった。。。


お便りはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。