人目のお客様、ようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超絶ギタリスト養成ギプス購入

こんばんは。

このところ、急に寒くなって体調を崩しておりました。

寒気でよくよく眠りましたわ。


さて、次は何の曲をコピーしようか?と最近悩んでおります。

いまいち決めかねているのですが。。。。。

そんな最中、思わず購入してしまいました。

DSCF3912.jpg



KELLY SIMONZ氏の超絶本。

私自身、神:マイケルシェンカー命ではありますが、
神に近づくためにスキルをステップアップしなければならないのは、
重々承知しております。

マイケルシェンカーの曲だけを死ぬほどコピーしても
ステップアップできるかもしれませんが、
私の独学の世界の努力の話ですから、
もう、



ドンガメのような成長速度



かもしれないわけですよ。

私も40過ぎのおっさんですから、
うさぎと言わないまでも、














ターボな亀







になりたいわけです。

やっぱり、ここは少し視野も広げようと、
こちらの本を手に入れさせて頂いた次第です。

ただ、理由はそれだけではないんです。

KELLY氏の動画は、Youtubeで色々拝見させて頂いてるわけですが、
・楽曲
・プレイ
が琴線に触れることも多くて。

動画沢山見させて頂いてますが、
かなり”ファン”ですね。

テクも本当に”超絶”で、イングヴェイに勝るとも劣らないとしか
思えませんが、”ビブラート”だけでも”スンバらしい”のです。

動画の中で、
”EX97”
という教則本の課題曲が私の琴線に触れまして。

途中のチョーキングのフレーズが耳に残ってしょうがないんですわ。


気になり始めると、、、、欲しくなるんです、楽譜。。。

で、思わず購入してしまったのも大きな要因です。(笑)

自分でもトライしてみようかと。(笑)






でもでも、冷静に考えると、いや少しでも考えると、
私のような未熟者で手に負える曲ではないんですけど。





実際、楽譜を見て。。。。。。























やっぱりか。。。。。














数音拾ってみて。。。。。。。






























やっぱり、まったく歯が立ちませんわ。



まさに、原付乗れないのに、750CCに跨って、転んだ気分でした。


しかし、自分の視野を広げるテクの情報が豊富な本で、
内容的には満足です。






エクセサイズ参考にして、成長いきたいものです。

一度、ライブで超絶も味わってみたいと思ってます。






ところで、
最近、うちの年長の娘のお別れ会の係りにかみさんがなりまして。

公民館の設備を下調べさせられました。


そこで、気づいたんですが。。。。。。










”スタジオがある!”






















こんな近所にあるなんて。。。。(感動)


料金が安い。。。。3Hで、900円~1100円。




設備見学させてもらったんですが、

・・・・・・・















誰も使ってる気配がありません。(驚)



・ギターアンプ。。。。。倉庫に収いっぱなし。
            (スタジオには設置されておらず。
             マーシャルもJCもあるじゃん。)

・ドラムセット。。。。。椅子がない。(どうやって叩くんや?)

・ベースアンプ、PA。。。スタジオにあるけど、どうみても使ってるポジションでない。




























最近誰も使ってないだろ!(結論)




ご心配には至りません。






公共施設ですから、私が市民の立場をわきまえて

















存分に使わせていただきます。
スポンサーサイト

”ロックは不滅じゃ”を耳コピ中 その2

こんばんは。

引き続き、”ロックは不滅じゃ”を耳コピ中です。



EPSON002.jpg

2日前とずいぶん変わりました。

要は間違えてたんですね。(笑)

遅いスピードですが、合わせて弾けるようになってきたので、
精度は上がったと思います。

更に、聴きこみ、弾きこみして弾けるように練習します。


しかし、、、、、

この曲も昔は弾こうとも、弾けるとも思ったことが無かった曲。

弾こうと練習している自分にある意味感無量です。(笑)

少しは進歩したんでしょうか。

”へたくそ”と言われ、コピーはほとんどあきらめていましたが。

”努力である程度克服できるはず。”

私、努力は嫌いではありません。(笑)

”ロックは不滅じゃ”を耳コピ中

こんばんは。

耳コピをやると、ついつい夜更かしです。

なんとなく、中間ギターソロ~最後まで音を拾ってみました。

今回は、タブをメモってみたのですが。



何で今迄メモらなかったのか、少々反省しました。

メモっていると、間違いも、頭の中の変なループ(同じフレーズを2度コピーしなおしたり)が
減るんですね。

もっと早くからやっとくんだった。。。。。

昔耳コピした曲も、そういえばいつの間にか記憶の片隅から消えてますが、
これが残っていると復活できるし。。。。(笑。復活の呪文か?)

しかし、、、、音を拾うだけ拾ってみましたが、
実際弾いてみると、音の拾い間違いもどんどん出てきます。(T○T)

今回は聴きまくってできるだけ忠実に拾ってみようと思います。


ところでリミックス版で拾ってるんですが。。。。。

確かオリジナル版はギターソロが均一にメロを聴けたと思うのですが、
リミックス版はソロの音を強調したり、小さくしたり。。。。
この小さくしたりが非常に耳コピする際には困りますね。

オリジナル版はLPしか持ってないし。。。。。
CD買うか?っていってもオリジナル版を見ません。

こうなったら、
”レコードプレーヤー買うか?”


ヤフオクを調べ始める気になっている自分がここにいました。(笑)

手に入れたんですけど。。。。。

こんばんは。

次にコピーしたい曲のある楽譜を手に入れたつもりだったんですが。。。。。



見てみると、、、、、ライブ版。(T○T)

ショックです。

ちなみに、このYGは以前所有していました。

買戻しなのです。

買戻しで目的のものでない。。。。がっくりでした。

しかし、、、、手に入らないと分かると余計に次の曲はこれと決心してしまい、
がんばって耳コピすることにしました。

えっ、何の曲かって?

Built To Destroyで一番私が好きな曲です。

神、神話での名曲(私は絶対そう思う。)はトライしたので、
Built To Destroyも名曲にトライします。

そういえば、、、、黙示録は?。。。。。(笑)


近日またクイズアップします。(笑)

お楽しみに。。。。ってお楽しみにしておいてくださいな。(笑)


ちなみに、目標は神~限りなき戦いまでの全曲制覇?(ほんとかよ。。。。)

はやりません。(笑)

何年かかるのか?微妙。。。。。。
途中で挫折するでしょうし。。。。。

実はコピーしたくない曲もあったり。。。。。

やっぱり、好きな曲からコピーしていくのが人情ですね。(笑)

この曲もYoutubeでスタジオ版コピーにお目にかかったことがない曲です。


ところで、、、、このYG誌どうしよ。(笑)

どっちを信じる?

本題の前に、

8/8シェンカー祭りに行ってまいりました。

内容は、もうシェンカーファンなら満足以上の素晴らしいもので、

一言:”幸せ”

でした。



祭り自体自分にとって貴重な経験ではありますが、
熱いファンの方とお話する機会が持てたことも私にとって
非常に貴重な時間でした。
(ご一緒させて頂いた方々、ありがとうございました。)

私が友人、先輩、後輩、ライブに行かせて頂いた方を除いて、
”熱い”シェンカーファンの方と接触を持つの初めてで。


一言:”すごい”


自分なんか”まだまだ甘い”と思ってしまった次第です。

また機会があれば、色んな方々とお会いしたいと思っています。

いつか会うかもしれない皆さんへ、また、お会いした皆さんも:”ヨロシクお願いします。”


さて、本日の本題です。




”あなたはどっちを信じますか?”





あんまりたいした話でないと言えばないんですが。




気になり始めると、ギタリストの方は気になりそうなこと。












私は今Lost Horizonsの練習をしておるわけですが、
そろそろ佳境に来てるので気になり始めているのです。









それは、
















”手元に2つ楽譜があること。”







Young guitar





最近手に入れた復刻版の楽譜







2冊とも同じシンコーミュージックのものです。

この会社の楽譜は信頼しているわけですが、

同じLost Horizonsでも”内容”は異なるのです。




こういう場合、

”どっちを信じますか?”

と思ってしまうわけです。


コピーが佳境に入ってないときは、あんまり気にせず、

復刻版のほうを見てたんですが、
Young guitarのほうを見ると、


”うっ内容が同じじゃない。”(^^;)



少々の違いでないので、
迷いが生じてしまったわけですよ。



Here I go againをコピーするときは、

デカモリ欧州編とYoungギターの2冊があったわけですが、

この2冊ともシンコーのもので、内容が全く同じでした。


Save yourselfのときも、メーカーは違えど

内容は微妙な違い(ポジ違い、スライドとかハンマリング、プリング程度)

だけだったので。


うーん、同じようなものとたかをくくりすぎてしまいました。



まだ覚えが甘く、弾きこんでいないので微妙な違いなど
判断できそうもありません。



こんな場合、どうすれば良いのでしょう?




とりあえず、弾いてみて簡単そうな方にしようかと思ってますが。(笑)


違いが一番速いフレーズのところに違いがあるので、
やってみないと分からないところがちと辛いですね。


コピーしてみて、”何かちがうなあ”となって、
もう片方をやってみて”おっ、こっちが正解っぽいな。”
となると少々悔しい感じがします。>人間小さいなあ。


まあ、倍練習することになるので損は無いんですが。


肝心なところが、”SIMILE”とか”FEELING”と書いてあるような
楽譜との比較なら選択の余地はないんですが、

信頼できるところのものの内容が2種類あると迷います。







どなたか参考になるご意見お持ちの方、
ご意見頂けると幸いです。
プロフィール

geoffryche

Author:geoffryche


全てはここから始まった。。。


お便りはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。